だがしかし2の最新情報

だがしかし2 に関するニュース検索結果   9件

【粋だね】オリンピック期間中の「熊本警察の仕事が早い」と話題 / 電光掲示板「お先どうぞ ゆづる心に 金メダル」など

【粋だね】オリンピック期間中の「熊本警察の仕事が早い」と話題 / 電光掲示板「お先どうぞ ゆづる心に 金メダル」など

2018年2月22日15時現在までに、過去最高となる合計11個のメダルを獲得した冬季オリンピック日本代表団。男子フィギュアスケートや女子カーリング、そして女子パシュートなどなど、多くの人が平昌オリンピックに注目していることだろう。.. 続きを読む

2018年1月スタート「オススメ冬アニメ」独断Best10、SF・駄菓子・獣娘・クソアニメまで!?

2018年1月スタート「オススメ冬アニメ」独断Best10、SF・駄菓子・獣娘・クソアニメまで!?

冬アニメ「けものフレンズ」の大ヒットに始まり、春夏秋と数多くのアニメで盛り上がりをみせた2017年もあとわずか。オタクの祭典「コミックマーケット」を乗り越えた先に、新年がやってきます。2018年もさっそく1月からスタートする新作.. 続きを読む

▼『アニメ聖地巡礼』を考える!連載START!! ▼ごちうさスタッフが送る「スロウスタート」PV公開…アニメ新聞【新聞あにぶ10月3週号!】

▼『アニメ聖地巡礼』を考える!連載START!! ▼ごちうさスタッフが送る「スロウスタート」PV公開…アニメ新聞【新聞あにぶ10月3週号!】

15日(日)、アニメコラムサイト「あにぶ」より、1週間のアニメニュースをまとめる『新聞あにぶ』10月3週号が公開されました。今週も、▼ごちうさスタッフが送る「スロウスタート」PV公開 ▼だがしかし2 ’18冬放送決定 ▼夏目友人帳 劇場版.. 続きを読む

2018冬アニメ「だがしかし2」、新キャラ・尾張ハジメ役は赤﨑千夏! 第1期「だがしかし」のコンパクトBD-BOXも発売決定

2018冬アニメ「だがしかし2」、新キャラ・尾張ハジメ役は赤﨑千夏! 第1期「だがしかし」のコンパクトBD-BOXも発売決定

2018年1月放送スタートのTVアニメ「だがしかし2」より、新キャラクター・尾張ハジメのキャストが決定した。「だがしかし」は、コトヤマさんが週刊少年サンデーで連載しているマンガを原作としたアニメ作品。駄菓子屋の跡取り息子と駄菓子.. 続きを読む

「だがしかし2」「コードギアス 反逆のルルーシュ」「ネト充のススメ」など最近の新着アニメ情報!

「だがしかし2」「コードギアス 反逆のルルーシュ」「ネト充のススメ」など最近の新着アニメ情報!

アキバ総研アニメ作品データベースに最近追加された新作アニメをまとめてご紹介。気になる作品があったら、クリップ機能を用いて今のうちからチェックしておこう!なお、来期のTVアニメや劇場版作品については2017秋アニメ一覧やアニメ映.. 続きを読む

キモい痛車で車検に落ちた! 2度目のチャレンジで見事合格 / 2年ぶり2回目の軽自動車「ユーザー車検」総費用は自賠責保険料込みで3万7900円のみ!!

キモい痛車で車検に落ちた! 2度目のチャレンジで見事合格 / 2年ぶり2回目の軽自動車「ユーザー車検」総費用は自賠責保険料込みで3万7900円のみ!!

もうかれこれ4カ月ほど前の話になるのだが、キモい痛車で車検に落ちた。痛車というのは、我が愛車の「ミニカちゃん」こと、約3年前に980円で購入した軽自動車の三菱「ミニカ・グッピー」……を、吐き気がするほどキモいおっさん仕様にした.. 続きを読む

【挑戦】20代の女子が『枕営業』してみた / 女子「もう1回シたいです。もっと声を出したらイケるかも」

【挑戦】20代の女子が『枕営業』してみた / 女子「もう1回シたいです。もっと声を出したらイケるかも」

華やかなスポットライトの影となり、裏の仕組みはよくわからない芸能界。そんな世界において、たまに大きく取り沙汰されるのが「枕営業」である。よくやり玉にあげられるのは声優やアイドルの話。とあるプロダクションでは、それ込みでオ.. 続きを読む

【挑戦】20代の女子が『枕営業』してみた / 女子「もう1回シたいです。もっと声を出したらイケるかも」

【挑戦】20代の女子が『枕営業』してみた / 女子「もう1回シたいです。もっと声を出したらイケるかも」

華やかなスポットライトの影となり、裏の仕組みはよくわからない芸能界。そんな世界において、たまに大きく取り沙汰されるのが「枕営業」である。よくやり玉にあげられるのは声優やアイドルの話。とあるプロダクションでは、それ込みでオ.. 続きを読む

オッサンが18歳の原宿系女子高生に1万円でコーディネートしてもらったらこうなった!

オッサンが18歳の原宿系女子高生に1万円でコーディネートしてもらったらこうなった!

若者の文化の発信地である原宿。色あせたオッサンである私(中澤)は、竹下通りを歩くだけでそのまぶしさに目がくらんでしまいそうになる。嗚呼、私も原宿の若者たちのようにキラキラ輝きたい……。どうすればいい……どうすれば私は輝ける!?.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。