そこまで言って委員会の最新情報

そこまで言って委員会 に関するニュース検索結果   76件

峯岸みなみ“北朝鮮 美女軍団”に興味津々「オーディションとかあるんですか?」

峯岸みなみ“北朝鮮 美女軍団”に興味津々「オーディションとかあるんですか?」

AKB48の峯岸みなみが2月18日に放送された読売テレビの報道系バラエティ番組『そこまで言って委員会NP』に、パネリストとしてアイドル枠で出演した。今回、討論テーマの1つに取り上げた「北朝鮮と韓国の情勢」では朝鮮半島情勢に詳しい朴.. 続きを読む

橋下徹、大阪市長退任後も“橋下節”健在

橋下徹、大阪市長退任後も“橋下節”健在

元大阪府知事の橋下徹が、1月28日放送の『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ、毎週日曜13:30~)に出演。大阪市長退任後初出演となる。橋下が同番組に出演するのは、2014年6月29日に放送された前身番組『たかじんのそこまで言って委.. 続きを読む

橋下徹、『そこまで言って委員会』に大阪市長退任後初出演

橋下徹、『そこまで言って委員会』に大阪市長退任後初出演

弁護士の橋下徹氏が、28日に放送される読売テレビ系番組『そこまで言って委員会NP』(毎週日曜13:30~)に、大阪市長退任後初出演する。橋下さんが同番組に出演するのは、前身の『たかじんのそこまで言って委員会』の2014年6月29日放送以来.. 続きを読む

この1年、安倍サマをかばいまくった安倍政権御用ジャーナリスト大賞! 10位から6位、そして殿堂入りはあの人 

この1年、安倍サマをかばいまくった安倍政権御用ジャーナリスト大賞! 10位から6位、そして殿堂入りはあの人 

新年の恒例企画となった、リテラの「安倍政権御用ジャーナリスト大賞」。2017年は、なんといっても安倍首相と昭恵夫人による森友・加計学園問題の「政治の私物化」という大疑惑が浮上したが、やはりというべきか、メディアには無茶苦茶な.. 続きを読む

村本大輔、マツコ、水道橋博士、水原希子...炎上に負けず政権批判や反差別を貫いた芸能人「よく言った大賞」

村本大輔、マツコ、水道橋博士、水原希子...炎上に負けず政権批判や反差別を貫いた芸能人「よく言った大賞」

芸能人が少しでも権力者を批判するような発言をするや、ネトウヨが束になって襲いかかり、大炎上させられるどころか、テレビから干されてしまう。一方、権力を擁護し、弱者を叩く発言をすると、喝采を浴び、テレビ出演や企業がらみの講演.. 続きを読む

「このハゲー!」「ユーチューバーなめんなよ」 2017年『名(迷)言暴言大賞』&『世間をザワつかせた流行語』

「このハゲー!」「ユーチューバーなめんなよ」 2017年『名(迷)言暴言大賞』&『世間をザワつかせた流行語』

12月1日に発表された『2017ユーキャン新語・流行語大賞』では「インスタ映え」と「忖度」が年間大賞に選ばれた。トップ10やノミネートしたワードの他にも今年の出来事を象徴する「言葉」はまだまだある。12月24日に2つの番組で2017年の『.. 続きを読む

水道橋博士も指摘! 『ニュース女子』問題は『そこまで言って委員会』もつくる制作会社「ボーイズ」が黒幕だ 

水道橋博士も指摘! 『ニュース女子』問題は『そこまで言って委員会』もつくる制作会社「ボーイズ」が黒幕だ 

沖縄基地反対運動を攻撃する報道で、〈重大な放送倫理違反があった〉という放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会による結論が公表された『ニュース女子』(TOKYO MX)問題。同委員会が決定に際して「重大」という表現を用.. 続きを読む

AKBとは“事実上共演NG”の元NMB・須藤凜々花「炎上商法」を仕掛ける黒幕とは?

AKBとは“事実上共演NG”の元NMB・須藤凜々花「炎上商法」を仕掛ける黒幕とは?

今年6月の『第9回AKB選抜総選挙』で結婚を宣言し、8月にNMB48を卒業したタレントの須藤凜々花が、昨今の“ゲス不倫事情”に一石を投じた。先月26日放送の『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)でのこと。この日のテーマは「叩かれるオ.. 続きを読む

「不倫叩きは下品」発言の元NMB48・須藤凜々花 薄っぺらい“哲学キャラ&炎上商法”は、すでに限界か

「不倫叩きは下品」発言の元NMB48・須藤凜々花 薄っぺらい“哲学キャラ&炎上商法”は、すでに限界か

今年の『第9回AKB48選抜総選挙』開票イベントで突然の結婚宣言をし、NMB48を卒業した須藤凜々花(21)。11月26日放送の『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)では、山尾志桜里衆院議員の不倫疑惑に対し、「不倫を下品だと叩くことの.. 続きを読む

「女の人にだって性欲はある」元NMB48須藤凜々花が、女性の不倫と女性用風俗について言及

「女の人にだって性欲はある」元NMB48須藤凜々花が、女性の不倫と女性用風俗について言及

11月26日放送の『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)に、元NMB48の須藤凜々花(21)が出演。女性の「性欲」について語った。番組では「叩かれる女たち」というテーマで、山尾志桜里衆院議員(43)を取り上げて議論を進行した。山尾.. 続きを読む

須藤凜々花、小池都知事が掲げた“しがらみのない政治”に「どうなるのかワクワクしたけど…」

須藤凜々花、小池都知事が掲げた“しがらみのない政治”に「どうなるのかワクワクしたけど…」

11月26日に放送された『そこまで言って委員会NP 2時間SP』(読売テレビ)に元NMB48の須藤凜々花(21)が出演した。この日は「叩かれるオンナたち」をメインテーマに田嶋陽子、長谷川幸洋、門田隆将、須田慎一郎、小島慶子、竹田恒泰、ナ.. 続きを読む

安倍首相が山口敬之を復帰させたネトウヨ番組『報道特注』に出演を熱望!「私は出たいんだけど秘書が」

安倍首相が山口敬之を復帰させたネトウヨ番組『報道特注』に出演を熱望!「私は出たいんだけど秘書が」

ネット右翼から熱い支持を受けているネット番組『報道特注』をご存知だろうか。司会の生田よしかつ氏(築地市場のマグロ仲卸三代目)のもと、自民党広報副本部長の和田政宗参院議員、最近も「朝日新聞、死ね」ツイートや「犯罪者」発言で.. 続きを読む

フリーアナ楪望、地上波で“ネットTV”のギャラ明かす 共演者騒然「こんな番組出てる場合じゃない!」

フリーアナ楪望、地上波で“ネットTV”のギャラ明かす 共演者騒然「こんな番組出てる場合じゃない!」

フリーアナウンサーの楪望(ゆずりは のぞみ)が9月24日放送の報道系バラエティ番組『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)にゲストパネリストとして出演した。この日は“地上波に未来はあるか?テレビでテレビを真剣に考える!「悩め.. 続きを読む

宇野常寛が『スッキリ!!』クビ切り降板の真相を激白! 右翼の街宣抗議で日テレが「右翼批判するな」と言論封殺

宇野常寛が『スッキリ!!』クビ切り降板の真相を激白! 右翼の街宣抗議で日テレが「右翼批判するな」と言論封殺

8月31日夜、評論家の宇野常寛氏が自身のネット番組『木曜解放区』で、2015年4月から木曜コメンテーターを務めていた『スッキリ!!』(日本テレビ)を9月いっぱいで降板することになったと報告し、話題を呼んでいる。というのも、降板の背.. 続きを読む

高橋洋一、岸博幸、原英史...加計問題を「岩盤規制突破」と正当化する安倍応援団が裏で"特区コンサル"企業に協力していた

高橋洋一、岸博幸、原英史...加計問題を「岩盤規制突破」と正当化する安倍応援団が裏で"特区コンサル"企業に協力していた

2015年4月から加計学園幹部が官邸訪問し首相秘書官と対面していた疑惑が発覚するなど、「安倍首相のご意向」を裏付ける証拠が続々と噴出中の加計学園問題。しかし、その一方で、ネット上では「加計学園問題は冤罪だ!」などという妄言が.. 続きを読む

ネトウヨと視聴者の会が『ひるおび』を"反日番組"と勘違いしスポンサーに圧力! 田崎史郎大活躍の政権忖度番組をなぜ?

ネトウヨと視聴者の会が『ひるおび』を"反日番組"と勘違いしスポンサーに圧力! 田崎史郎大活躍の政権忖度番組をなぜ?

加計学園問題で安倍政権が窮地に立たされているなか、その応援団であるネット右翼たちによるメディアバッシングが、一層強烈になっている。たびたび報じてきたとおり、ネトウヨたちは、政権の疑惑を追及するテレビメディアを中心に「電凸.. 続きを読む

“西の女帝”上沼恵美子のお墨付きも!? 「炎上議員」上西小百合、関西タレントへの道

“西の女帝”上沼恵美子のお墨付きも!? 「炎上議員」上西小百合、関西タレントへの道

上沼恵美子が、上西小百合衆議院議員に意外な評価を下した。7月30日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)において、世間を騒がせている浦和レッズサポーターとのネットバトルを紹介。その際、過去の上西の同番組への出演を振.. 続きを読む

坂上忍や東国原が加計問題追及の一方で「自民党を応援してる」と言い訳! 背景に安倍応援団からの抗議

坂上忍や東国原が加計問題追及の一方で「自民党を応援してる」と言い訳! 背景に安倍応援団からの抗議

「自民党さんを応援してないのかって? とんでもないことであって!」坂上忍がそう言ったのは、21日放送の『バイキング』(フジテレビ)のこと。『バイキング』といえば、出演者による感情的な激論でおなじみの"炎上型ワイドショー"。評.. 続きを読む

矛盾は美しくない(宋文洲のメルマガの読者広場)

矛盾は美しくない(宋文洲のメルマガの読者広場)

今回は宋文洲さんのブログ『宋文洲のメルマガの読者広場』からご寄稿いただきました。矛盾は美しくない(宋文洲のメルマガの読者広場)特区は中国の改革開放を象徴するような言葉です。深センという村とその周辺の地域に対して中央政府は.. 続きを読む

櫻井よしこ、竹田恒泰が森友学園からもらった金は? 籠池前理事長が極右文化人の「高額講演料」を暴露! 

櫻井よしこ、竹田恒泰が森友学園からもらった金は? 籠池前理事長が極右文化人の「高額講演料」を暴露! 

加計学園問題にメディアの注目が集まり、最近、報道が下火になっている感のある森友学園問題だが、今週、興味深い証言が出てきた。森友学園問題追及を牽引した著述家・菅野完氏が「週刊朝日」(朝日新聞出版)6月16日号に寄稿。そのなか.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。