うがいの最新情報

うがい に関するニュース検索結果   464件

【自分ファースト】ママになってからの定期健診・人間ドック事情

【自分ファースト】ママになってからの定期健診・人間ドック事情

患者数が最多を更新し、例年以上に猛威を振るっているインフルエンザ。また他にも溶連菌感染症やおたふくかぜ、感染性胃腸炎など、今の時期に子どもがかかりやすいと言われるものは多く、日ごろから手洗い・うがいを徹底するなど、子ども.. 続きを読む

緑茶うがいでインフルエンザ撃退!国際薬膳調理師が教える「風邪予防」3つ

緑茶うがいでインフルエンザ撃退!国際薬膳調理師が教える「風邪予防」3つ

今年はインフルエンザが大流行とメディアでも注意喚起をしていますね。私の周りにもインフルエンザにかかっている人が沢山!でも、できればインフルエンザや風邪はかかりたくないもの・・・。今回は、うがい手洗いはもちろんですが、普段.. 続きを読む

アラフォー風俗嬢が見た、汚部屋&異臭まみれで暮らす「猫屋敷おじさん」の性癖

アラフォー風俗嬢が見た、汚部屋&異臭まみれで暮らす「猫屋敷おじさん」の性癖

――男は風俗嬢にどんな姿を見せているのだろうか。恋人や友人には見せない、男たちの情けなさ、みっともなさ、滑稽さ、そして優しさをアラフォー風俗嬢がつづります。どこの店に行っても一定数いるのが、未経験や新人と書かれた子が大好物.. 続きを読む

簡単“毒出しうがい”を習慣づけて、口元キレイな笑顔美人に

簡単“毒出しうがい”を習慣づけて、口元キレイな笑顔美人に

年齢が上がってくると、歯周病や虫歯に悩むことが増えてくるもの。 特に女性の体は、生理や妊娠などでホルモンバランスが乱れやすく、口内環境が影響を受けやすいんです。感染症が流行する冬こそ、口腔内ケアを見直したい! そんな時に.. 続きを読む

お医者さん直伝!生活の中でできる花粉症対策/漫画家の卵山玉子さんが【やってみた】その3

お医者さん直伝!生活の中でできる花粉症対策/漫画家の卵山玉子さんが【やってみた】その3

■ 花粉症対策は生活習慣も大事つらい花粉症の症状に悩まされる、花粉症デビュー5年目のマンガ家・卵山玉子さん。病院で指導されたとおり食生活を見直したあとは、生活のなかでできることに迫っていきます。■ 生活習慣の見直し● 5. 適度な.. 続きを読む

熱を出したら夫にしてもらいたいこと。1位はまさかの〇〇!「妄想しすぎ」な主婦の願い

熱を出したら夫にしてもらいたいこと。1位はまさかの〇〇!「妄想しすぎ」な主婦の願い

風邪やインフルエンザで高熱を出して寝込んでしまった時、「夫にこんな風に優しくされたい!」という主婦の願いをランキング化した“妄想動画”が公開されています。これは、約400名の主婦に「インフルエンザなど、体調が悪い時に夫がして.. 続きを読む

育児世代必見! 子どもがインフルに…そのときあなたができること

育児世代必見! 子どもがインフルに…そのときあなたができること

厚生労働省は1月26日、インフルエンザの患者数が統計・調査を開始した1999年以来最多になったと発表しました。ほとんどの都道府県で「警報レベル」となっており、学級閉鎖も相次ぎ、特にお子さんをお持ちの共働き夫婦は頭を悩ませている.. 続きを読む

インフルエンザが猛威を奮うアメリカ。その裏には日本も例外ではないワクチン事情が

インフルエンザが猛威を奮うアメリカ。その裏には日本も例外ではないワクチン事情が

Image: Shutterstock今からでもワクチンを打ってもらいましょう みなさん、インフルエンザ予防しっかりしてますか?アメリカ疾病管理予防センター(CDC)は先週おこなったプレスカンファレンスで、.. 続きを読む

インフルエンザ大流行の今こそ「日に当たれ!」

インフルエンザ大流行の今こそ「日に当たれ!」

毎年冬は風邪、インフルエンザが流行る。特に今年はインフルエンザが例年になく流行している。ネット辞書(コトバンク)によれば、〈風邪は正式には風邪症候群といい、鼻、のど、気管支などの粘膜に起る炎症性の病気の総称〉とも言われる.. 続きを読む

「しお味のタブレット」でマウスウォッシュ!

「しお味のタブレット」でマウスウォッシュ!

昨年発売された時、いくつかのメディアで紹介されてたのは覚えているんですが、少なくとも自分の周囲では“使ってる”って話を聞いたことない。意外とまだ試したことがない人は多いんじゃないかと思うので紹介します。〈LUSH(ラッシュ)〉.. 続きを読む

インフルエンザにかかりやすい人ってどんな人?〈免疫力〉について考えよう

インフルエンザにかかりやすい人ってどんな人?〈免疫力〉について考えよう

インフルエンザが猛威を振るっています。今年はA型、B型が同時に流行していますが、インフルエンザの予防といえば、手洗い・うがい・マスクの着用・ワクチン接種がマストですね。でも、十分な予防をしたにもかかわらず、かかってしまうの.. 続きを読む

インフル予防にマスク効果なし? 厚労省の発表に「とはいっても…」

インフル予防にマスク効果なし? 厚労省の発表に「とはいっても…」

※写真はイメージ国内で、インフルエンザが猛威をふるっています。2018年1月26日の厚生労働省の発表によると、1月15日~21日にかけて医療機関を受診した人のうち、インフルエンザの患者数は約283万人と推計されます。家族や職場の同僚など.. 続きを読む

えっ、コレがダメって知らなかった!妊娠中にすべき&NGな10の行動

えっ、コレがダメって知らなかった!妊娠中にすべき&NGな10の行動

source:https://www.shutterstock.com妊娠すると、つわりやだんだんと膨らんでくるお腹に「普段と同じ生活を続けていていいのだろうか……」と。ふと心配になることがありませんか?筆者も上の子の妊娠のときにはやってしまっていたけど、.. 続きを読む

可視化したらヤバかった…バイ菌だけじゃない!インフルエンザにもアルコール除菌が有効

可視化したらヤバかった…バイ菌だけじゃない!インフルエンザにもアルコール除菌が有効

「インフルエンザA型とB型の患者さんが同日に来る…従来、B型が流行するのは2月~3月頃と遅いが、今年は例年に比べて早く両方かかる患者さんも多い」そう話すのは「芝大門いまづクリニック」の今津院長だ。さらに院長は「去年の9月には都.. 続きを読む

鼻うがい、サウナ…海外在住ライターに聞く!ユニークな風邪予防法

鼻うがい、サウナ…海外在住ライターに聞く!ユニークな風邪予防法

みなさんのお宅では風邪予防の対策、どのようにしていますか?日本では一般的に、手洗いやうがいが主な風邪予防対策として知られています。では、海外ではどうなのでしょうか。海外在住のライターさんたちがご当地ならではの風邪予防対策.. 続きを読む

【インフルエンザ】手洗い・うがいじゃ不十分!? 意外な「家庭内感染経路」&予防の3大ポイント

【インフルエンザ】手洗い・うがいじゃ不十分!? 意外な「家庭内感染経路」&予防の3大ポイント

今年もインフルエンザの感染が広がりを見せていますが、感染を予防するための対策は、手洗い・うがいだけで十分、と思っていませんか?じつは、それだけでは不十分。なぜなら気づかないうちに、家庭内でもインフルエンザウイルスがじわり.. 続きを読む

口内フローラには緑茶?ヨーグルト? 口臭を抑えて手軽に続けられる健康法を調査!

口内フローラには緑茶?ヨーグルト? 口臭を抑えて手軽に続けられる健康法を調査!

人の口腔内には約1000億個、300種類以上の細菌がいるといわれています。それら細菌には、人体に良い影響を及ぼす「善玉菌」と悪い影響を及ぼす細菌「悪玉菌」、そして状況によりどちらの菌にもなる「日和見菌」がおり、それらが数多くバ.. 続きを読む

NHK
すでに接吻50回!山崎賢人と門脇麦「キスシーン」への切なる思い

すでに接吻50回!山崎賢人と門脇麦「キスシーン」への切なる思い

1月16日発売の「女性自身」が、ドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系)の収録現場での“赤面”秘話を報じた。同ドラマの主人公、お金しか愛せないナンバーワンホストの旺太郎を演じるのは俳優の山崎賢人。旺太郎は、女優の門脇麦演じる“謎.. 続きを読む

医師が指南!効果的な風邪の予防策

医師が指南!効果的な風邪の予防策

風邪予防としてマスクや手洗いを心がけている人もいると思うが、対策をしているにも関わらず、具合が悪くなったことがないだろうか。冬は体調を崩しやすい季節ということもあり、少しでも効果的な予防を実践したいものである。そこで今回.. 続きを読む

インフルエンザの猛威!自分でできる予防策とは?

インフルエンザの猛威!自分でできる予防策とは?

Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。「殺人インフルエンザ」の流行が懸念されていますが、あなたは何か予防策を打っていますか?まだまだ寒さが続くこの季節、今回は「予防接種」ではなく、自分でできる「簡単な予防策」をお.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。