いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの最新情報

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう に関するニュース検索結果   346件

映画「娼年」松坂桃李が次々に官能シーン 桜井ユキ、荻野友里、大谷麻衣らと 場面写真公開

映画「娼年」松坂桃李が次々に官能シーン 桜井ユキ、荻野友里、大谷麻衣らと 場面写真公開

俳優の松坂桃李(29)が主演を務め、鬼才・三浦大輔監督による性描写も注目される映画「娼年」(4月6日公開)に女優の桜井ユキ(31)馬渕英里何(38)荻野友里(35)佐々木心音(27)大谷麻衣(29)江波杏子(75)が出演。6人の場面写真.. 続きを読む

話題ドラマ『隣の家族は青く見える』の舞台、コーポラティブハウスのセットをレポート

話題ドラマ『隣の家族は青く見える』の舞台、コーポラティブハウスのセットをレポート

2018年1月から放送中のドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ)。深田恭子さんと松山ケンイチさんが演じる妊活に励む夫婦を中心に、集合住宅で暮らす4世帯の家族の成長と葛藤を描いた物語です。舞台となっている集合住宅は、購入希.. 続きを読む

福原遥、映画初主演『女々演』公開日決定 ビジュアル&予告編解禁

福原遥、映画初主演『女々演』公開日決定 ビジュアル&予告編解禁

女優の福原遥が初主演を果たす映画『女々演』が、3月に全国公開することが決定、併せて新ビジュアルと予告映像が解禁となった。共演は玉城ティナのほか、3月にNMB48を卒業予定の矢倉楓子、小野花梨、齋藤美咲らフレッシュな顔ぶれがそろ.. 続きを読む

広瀬すず「anone」視聴率ダダ下がりの要因は時代遅れ!?

広瀬すず「anone」視聴率ダダ下がりの要因は時代遅れ!?

1月24日に放送されたドラマ「anone」(日本テレビ系)の視聴率が6.6%だったことが分かった。第1話の9.2%、第2話の7.2%からまた下げたかたちだ。独特の言葉選びと世界観でファンの多い脚本家・坂元裕二作品なのに、どうしたことか?「.. 続きを読む

スポンサー総撤退の危機!? フジテレビ「月9」「月10」がひどすぎる……

スポンサー総撤退の危機!? フジテレビ「月9」「月10」がひどすぎる……

フジテレビの看板ドラマ枠「月9」の低迷が続いているが、その後番組「月10」枠も加えて、同局は深刻な爆弾を抱えてしまったようだ。「月9」は、2016年1月期『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(有村架純、高良健吾主演)が.. 続きを読む

福原遥・玉城ティナら“ブラックな本音”が炸裂?<女々演>

福原遥・玉城ティナら“ブラックな本音”が炸裂?<女々演>

【福原遥/モデルプレス=1月24日】女優の福原遥が映画初主演をつとめる「女々演」(読み:じょじょえん)の公開日が3月24日に公開されることが決定し、24日、ビジュアルと予告編が解禁された。◆福原遥が映画初主演 女子高生の“ブラック.. 続きを読む

高橋一生とは何者か?【てれびのスキマ】

高橋一生とは何者か?【てれびのスキマ】

■ 役者業に捧げた時間の密度の分だけ、色気を醸し出すいくらなんでも高橋一生に頼りすぎだろ。そんな高橋一生過剰依存問題が発生するほど、2017年は高橋一生の年だった。’17年の1~3月に放送された『カルテット』(TBS系)を機に大ブレ.. 続きを読む

広瀬すず主演『anone』、「難解すぎる」「興味本位で見るのは無理」でリタイア者続出!

広瀬すず主演『anone』、「難解すぎる」「興味本位で見るのは無理」でリタイア者続出!

はからずも、静岡在住の実兄が道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕され、注目を集めてしまった広瀬すずが主演する、日本テレビ系連続ドラマ『anone』(水曜午後10時~)。1月17日に第2話が放送され、視聴率は7.2%(ビデオリサーチ.. 続きを読む

難解すぎる“坂元裕二ワールド” 「水10」で5年ぶりに初回10%割れの広瀬すず『anone』挽回なるか

難解すぎる“坂元裕二ワールド” 「水10」で5年ぶりに初回10%割れの広瀬すず『anone』挽回なるか

『Mother』(2010年/松雪泰子主演)、『Woman』(13年/満島ひかり主演)に続く、日本テレビと人気脚本家・坂元裕二氏とのタッグによる第3弾ドラマ『anone』(広瀬すず主演/水曜午後10時~)の初回が10日、10分拡大で放送され、視聴率.. 続きを読む

広瀬すず&坂元裕二「anone」1話の衝撃。お金も家族も居場所もない少女を救ったのは「物語」だった 

広瀬すず&坂元裕二「anone」1話の衝撃。お金も家族も居場所もない少女を救ったのは「物語」だった 

「大切な思い出って、支えになるし、お守りになるし、居場所になるんだなって思います」昨年『カルテット』でドラマファンを熱狂させた脚本家・坂元裕二が、ホームグラウンドともいえる水曜ドラマに帰ってきた。先週スタートした『anone.. 続きを読む

『anone』第1話 坂元裕二が紡ぐ名言・名台詞をまとめてみた

『anone』第1話 坂元裕二が紡ぐ名言・名台詞をまとめてみた

『anone』10日に初回の放送を迎えた広瀬すず主演ドラマ『anone』(日本テレビ系)。当サイトでは翌日その内容を詳しくお伝えしたが、ストーリー以上に注目されたのが脚本家・坂元裕二が紡ぐ台詞だ。ネット上でも「名言すぎる」「名台詞だ.. 続きを読む

広瀬すずを猛追する土屋太鳳と山崎賢人、竹内涼真…大ブレイク済の若手俳優がしのぎを削る

広瀬すずを猛追する土屋太鳳と山崎賢人、竹内涼真…大ブレイク済の若手俳優がしのぎを削る

2017年は多くの若手俳優たちが躍動し、各所で強烈な存在感を放っていた。2017年の映画・ドラマをおさらいしながら活躍を振り返っていこう。まず2017年1月スタートのドラマでは、吉高由里子(29)主演の『東京タラレバ娘』(日本テレビ系.. 続きを読む

篠原涼子主演『民衆の敵』最終回が同枠史上ワースト視聴率更新で、またぞろ“月9廃止”の風向き

篠原涼子主演『民衆の敵』最終回が同枠史上ワースト視聴率更新で、またぞろ“月9廃止”の風向き

篠原涼子が主演するフジテレビ月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?』最終回(第10話)が25日、15分拡大で放送され、視聴率は4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、よもやの“5%割れ”を喫した。裏の日本テレ.. 続きを読む

高橋一生が『anone』出演をドタキャンで波紋…日テレスタッフ「もう一生使わない」!?

高橋一生が『anone』出演をドタキャンで波紋…日テレスタッフ「もう一生使わない」!?

皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!忙しい師走。テレビ局も年末年始の特番や、新年からスタートするドラマが続々とクランクインして、毎日がバタバタ。でも、どんなに忙しくても連日連夜、あっちでもこっちでも忘年.. 続きを読む

広瀬すずが手越祐也に激似!? 中島健人ふうでもある、ジャニーズ風美少年顔だった

広瀬すずが手越祐也に激似!? 中島健人ふうでもある、ジャニーズ風美少年顔だった

来年1月にスタート予定の連続ドラマ『anone』(日本テレビ系、水曜22時)に主演する広瀬すず(19)が、役作りで<人生初のベリーショート>ヘアにした。ファンからは「似合ってる」「イケメン」と好評が寄せられている。広瀬がデビューか.. 続きを読む

主演映画はダダ下がり……広瀬すずは「旬を過ぎた女優!?」 日テレ主演ドラマは大丈夫か

主演映画はダダ下がり……広瀬すずは「旬を過ぎた女優!?」 日テレ主演ドラマは大丈夫か

女優の広瀬すずが来年1月期の連続ドラマ『anone(仮)』(日本テレビ系)で主演を務めることがわかった。「今年の上半期には14社のCMに出演し“CM女王”に輝いた広瀬ですが、テレビドラマで主演を務めるのは『学校のカイダン』(同)以来、.. 続きを読む

女優・桜井ユキ“自分への夢の言い聞かせ方”

女優・桜井ユキ“自分への夢の言い聞かせ方”

■女優・桜井ユキ 映画初主演!女優・桜井ユキ。近年では、フジテレビ系ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』や園子温監督の映画『リアル鬼ごっこ』で強烈な存在感をしめし、徐々に活躍の幅を広げてきた。そして、10月2.. 続きを読む

森川葵「前の向き方」

森川葵「前の向き方」

■主演作『恋と嘘』を引っ提げて1年半ぶりの登場『ごめんね青春!』『表参道高校合唱部!』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』最近では10月スタートのドラマ『先に生まれただけの僕』に出演、行定勲監督『リバーズ・エッジ』.. 続きを読む

坂口健太郎、母の助けに感謝の涙…親孝行誓い「家を買ってあげたい」

坂口健太郎、母の助けに感謝の涙…親孝行誓い「家を買ってあげたい」

10月9日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)には俳優の坂口健太郎が登場し、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(2016年放送の月9ドラマ)で共演した女優の有村架純、森川葵と共にプライベートトークを展開した。 仕事.. 続きを読む

有村架純×坂口健太郎×森川葵、『ボクらの時代』に登場! 恋愛・結婚観を披露

有村架純×坂口健太郎×森川葵、『ボクらの時代』に登場! 恋愛・結婚観を披露

8日に放送されるトークドキュメンタリー『ボクらの時代』(フジテレビ系/毎週日曜7時)に、有村架純、坂口健太郎、森川葵が出演することが発表された。2016年に放送された月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で共.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。