いじめ自殺の最新情報

いじめ自殺 に関するニュース検索結果   31件

法で裁けない「殺人」 いじめの残酷さを描き尽くした脚本に感嘆『アンナチュラル』

法で裁けない「殺人」 いじめの残酷さを描き尽くした脚本に感嘆『アンナチュラル』

『アンナチュラル』様々な社会問題に切り込む、野木亜紀子氏の巧みな脚本に毎度感嘆の声があがる、TBS系ドラマ『アンナチュラル』。23日放送の第7話では、私立高校の生徒が突然「殺人実況中継」を始めるという、常軌を逸した展開からスタ.. 続きを読む

Chiap!掲載アーティストが、MINT NeKOの新作とコラボレーション

Chiap!掲載アーティストが、MINT NeKOの新作とコラボレーション

東洋的なモードのシルエットとネコの組み合わせで、唯一無二の存在を確立しているブランド・MINT NeKOと、アイドルを応援するPictureメディア・Chiap!-ちあっぷ!-が2018年S/Sの新作とコラボレーション! Chiap!掲載アーティストが新作を.. 続きを読む

親子が触れ合える空間って?「北欧デザインの巨匠」アルヴァ・アアルトに学ぶ身近な住まいの知恵・その3

親子が触れ合える空間って?「北欧デザインの巨匠」アルヴァ・アアルトに学ぶ身近な住まいの知恵・その3

みなさん、こんにちは。前々回からご紹介してきた建築家「アルヴァ・アアルト」の自邸。前回はアアルト自邸の1階のリビングとダイニングをご紹介いたしました。※ 引き戸がポイント!「北欧デザインの巨匠」アルヴァ・アアルトに学ぶ身近.. 続きを読む

そして日向先生は伝説のカウンセラーとなった! 井上真央の“神演技”が炸裂『明日の約束』最終回

そして日向先生は伝説のカウンセラーとなった! 井上真央の“神演技”が炸裂『明日の約束』最終回

「悩み続けるしかないんだと思います。親の思い込みや決めつけは、子どもにとってつらいんです。愛情だと分かるから、心がどんどん縛られていくんです」井上真央主演の社会派ミステリー『明日の約束』(フジテレビ系)の最終話。視聴率の.. 続きを読む

中2男子いじめ自殺 加害者の父親「被害者を思っての暴力」発言に物議

中2男子いじめ自殺 加害者の父親「被害者を思っての暴力」発言に物議

(spukkato/iStock/Thinkstock)2011年に、滋賀県大津市で同級生からのいじめを受けていた中学2年生の男子生徒が自ら命を絶った痛ましい事件。この事件で、遺族が加害者の同級生らに損害賠償を求めている裁判での、「同級生の父親の発.. 続きを読む

高級和菓子は毒親の味!? 視聴率は下降するもメディアの暴力に斬り込んだ『明日の約束』第3話

高級和菓子は毒親の味!? 視聴率は下降するもメディアの暴力に斬り込んだ『明日の約束』第3話

「楽しければいいって人間も、世の中にはいるんです。理由があれば騒げるし、憂さを晴らすこともできる。ハロウィンも事件を楽しむのも同じですよ。無関係な奴らは、当事者や関係者たちを叩くのが楽しいんです。世間にとって、あなたたち.. 続きを読む

座間9人殺害事件を受けてビートたけしが死生観を熱弁 「悪いことがあっても生きてる証拠」

座間9人殺害事件を受けてビートたけしが死生観を熱弁 「悪いことがあっても生きてる証拠」

(bee32/iStock/Thinkstock)10月31日に神奈川県座間市でSNSで自殺願望を持つ女性を物色し、9人が殺害された事件が発覚した。4日に放送された、TBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』でも事件を取り上げ、ビートたけしの発.. 続きを読む

『ドクターX』独走! Dフジオカ評判ガタ落ち!? 『ひよっこ』脚本家ドラマが大コケ中……秋ドラマ初回ランキング

『ドクターX』独走! Dフジオカ評判ガタ落ち!? 『ひよっこ』脚本家ドラマが大コケ中……秋ドラマ初回ランキング

続々とスタートした秋ドラマ。初回平均視聴率をランキングで振り返ります。■トップはやっぱり『ドクターX』!トップ10は以下の通り(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。1位『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)20.9%2位.. 続きを読む

ドラマ復帰した井上真央が選んだのはイバラの道!! “毒親”という名の家庭の闇に迫る『明日の約束』

ドラマ復帰した井上真央が選んだのはイバラの道!! “毒親”という名の家庭の闇に迫る『明日の約束』

「わたしは母親が好きになれない。中学のとき、ブラジャーを買ってくれなかった。小学生のときは、むりやり交換日記をつけさせられた……」  さわやかな朝の始業シーンで、井上真央演じるスクールカウンセラー・日向(ひなた)先生が母親.. 続きを読む

衝撃のどんよりドラマ「明日の約束」タイトルにも恐ろしい仕掛けが…だけど観る、逃げちゃいけない気がする

衝撃のどんよりドラマ「明日の約束」タイトルにも恐ろしい仕掛けが…だけど観る、逃げちゃいけない気がする

10月17日にスタートしたフジテレビ系ドラマ「明日の約束」(カンテレ)。その設定から「丸子実業いじめ自殺事件」を想起せずにはいられない。そこで1話を見る前に、事件の真相に迫った福田ますみの著書『モンスターマザー』を読んでみた.. 続きを読む

「命の大切さを教わらなかったの?」⇒ 思わぬ回答に考えさせられる

「命の大切さを教わらなかったの?」⇒ 思わぬ回答に考えさせられる

  子供の頃に命の大切さや重さなどは、学校や親、環境に教わるというのが通例。 しかし考え方は人それぞれ。それは大人も子供も変わらない。今回命の重さに関する回答のツイートが物議を醸している。   大人「命の大切さを学校で習わな.. 続きを読む

井上真央が松本潤&有村架純の映画に触発されてドラマ復帰へ

井上真央が松本潤&有村架純の映画に触発されてドラマ復帰へ

(C)まいじつ昨年9月に所属芸能事務所を退社し、同12月に新事務所に移籍するなどで、長い間休業状態が続いていた女優の井上真央が、怒りの“復帰前倒し”を決意したという。当初、年末年始の特番ドラマか来春公開の主演映画が復帰作と見ら.. 続きを読む

井上真央がフジドラマで復帰も「番宣ができない」異常事態に!? 嵐・松本潤との結婚は……?

井上真央がフジドラマで復帰も「番宣ができない」異常事態に!? 嵐・松本潤との結婚は……?

事務所移籍などで長らく休業状態だった女優の井上真央が、約1年9カ月ぶりに復帰となるようだ。8月3日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によると、井上は10月から放送されるドラマ『あしたの約束(仮)』(フジテレビ系)への主演が決まった.. 続きを読む

井上真央が1年9カ月ぶりドラマ復帰!「空白の期間」の出来事

井上真央が1年9カ月ぶりドラマ復帰!「空白の期間」の出来事

(C)まいじつ休業状態だった女優の井上真央が、10月から放映のフジテレビ系ドラマで女教師を演じることになり、1年9カ月ぶりにドラマ復帰を果たすと報道された。「昨年の8月に井上は芸能事務所を移籍しています。これは、『嵐』の松本潤.. 続きを読む

藤田ニコル、いじめ自殺した中3女子の加害者を心配 「ふざけるな!」と非難殺到

藤田ニコル、いじめ自殺した中3女子の加害者を心配 「ふざけるな!」と非難殺到

(画像はInstagramのスクリーンショット)今なお消えることのない「いじめ問題」だが、被害者だけでなく、ネットで晒される加害者についてもさまざまな議論を呼んでいる。4日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)でタレント・藤田ニコ.. 続きを読む

本田圭佑が若者の自殺に「政治のせいにするな」と理不尽説教! 蔓延る自己責任論...曽野綾子はいじめ自殺まで責め立てる

本田圭佑が若者の自殺に「政治のせいにするな」と理不尽説教! 蔓延る自己責任論...曽野綾子はいじめ自殺まで責め立てる

5月30日、政府は2017年版の自殺対策白書を公表した。15~39歳の層の死亡原因は前年に引き続き「自殺」が最多で、なかでも20代後半の層は2位「がん」の3.8倍、20代前半も2位「不慮の事故」の2.9倍という数字が出ており、白書は「社会をけ.. 続きを読む

尾木ママが語る「子どもを学校に行かせたらいけないとき」【わが子のために親が知っておくべきこと 2017 第1回】

尾木ママが語る「子どもを学校に行かせたらいけないとき」【わが子のために親が知っておくべきこと 2017 第1回】

“尾木ママ”の愛称で親しまれる教育評論家、前法政大学教授の尾木直樹さんテレビでおなじみの“尾木ママ”こと尾木直樹さんが、新著を出版。タイトルは、『取り残される日本の教育 わが子のために親が知っておくべきこと』。この本は、尾木.. 続きを読む

【ホワイトデーのお返しの意味】いま話題のツイートまとめ(2/14)

【ホワイトデーのお返しの意味】いま話題のツイートまとめ(2/14)

※ホワイトデーのお返しの意味【知らなかったらRT】 マシュマロ⇒あなたが嫌い クッキー⇒あなたは友達 キャンディ⇒あなたが好きです チョコレート⇒あなたが大好き マカロン⇒特別な人 キャラメル⇒一緒にいたら安心する カルピス=犯すぞ 下.. 続きを読む

今年の漢字は「金」に決定、通算3回目

今年の漢字は「金」に決定、通算3回目

1年の世相を漢字で表すと、どのような1字になるのか。年末の恒例行事である財団法人日本漢字能力検定協会の「今年の漢字」が12月12日、京都・清水寺で発表され、今年は「金」が選ばれた。22回目を迎える「今年の漢字」。今年は全国から寄.. 続きを読む

【炎上】女子中学生の写真が黒石市長賞 / いじめで女子が亡くなり賞取り消し → 国民から批判の声「市長は恥を知れ!」「市長無能」

【炎上】女子中学生の写真が黒石市長賞 / いじめで女子が亡くなり賞取り消し → 国民から批判の声「市長は恥を知れ!」「市長無能」

いじめに苦悩していた青森市立浪岡中学校2年の葛西りまさん(当時13歳)。2016年8月25日に列車に飛び込んで自ら命を絶った。彼女はスマホに遺書を残し、「もう生きていけそうにない」「耐えられません」「先立つ不幸を許してください」「13.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。