ダメなところを見せた方が恋はうまく行く? ダメ女の愛おしいところ

yummy!


ダメなところを見せた方が恋はうまく行く? ダメ女の愛おしいところ

婚活をしていると、婚活男子に選ばれるために「しっかりと自立した女性にならないと!」と頑張っている人も少なくないでしょう。
しかし、実は完璧すぎる女性を男性は煙たがってしまうのです。なぜなら男性は、女性よりも優位にいたいと思ってしまう生き物だからです。
そのため、ちょっとスキがあるおっちょこちょいな女性が男性に選ばれるのです。
そこで今回は「男性に選ばれる、ダメ女の愛おしいところ」を紹介していきます。

目次

虫が苦手なところ


「彼女は、本当に小さな害のない虫でも怖がってしまう、大の虫嫌いです。普段はしっかりとした人なのに、いざ虫が視界に入ると僕に抱き着いてきて、ギャーギャーと騒ぎ始めるんです。そんなちょっとダメなところが可愛いなと思います」(25歳/営業職)
▽虫が苦手の女性は多いですよね。でも、声を出して取り乱してしまう人は少ないと思います。小さな虫に、いちいち騒がれていたら、ちょっと嫌ですよね。
しかし、男性は虫に怖がっている女性を守ってあげたいという感情がわいてきて愛おしいと思うようです。

料理が苦手なところ


「彼女は料理が苦手で、とくに生肉や生魚を怖がって切ることができません。彼女いわく『肉を切っている感触が怖い』とのこと。そのため料理は全部僕がやっています。でも、申し訳ないと思っているのか、片付けなどは率先してやってくれます。そんなところが可愛いなと思います」(27歳/管理栄養士)
▽料理が苦手だと、男性はがっかりするかも……と思いがちですが、全員がそうではありません。料理が好きという男性もいます。
そうゆう男性からしたら、苦手な料理以外のことを率先してやってくれる女性を愛おしいと思うのです。苦手なところを補いあう関係っていいですよね。

計画が立てられないところ


「彼女は、デートの計画や旅行の計画など、計画を耐えるのが苦手です。そのため、どこか出かけるときは全て僕が計画を立てています。調べたり、予約したりするのは大変なことだし手伝ってほしいときもありますが、頼むこともできません。しかし、いざ出かけると僕が計画したプランを存分に満喫してくれて、満面の笑みで『ありがとう』と言われると彼女のために、計画してよかったと思う」(28歳/IT関連)
▽お出かけのプランを立てるのって向き不向きがありますよね。女性にも苦手な人は多くいると思います。
計画を立てるのが得意な人は、一緒に行く人のことを考えながら計画を立てます。そして、計画を立てた人の一番のご褒美は、相手が喜んで感謝してくれることです。
計画を作る人と、計画を満喫できる人のカップルは、一見一人だけに負荷があるように見えて、相性の良いカップルなんですよ。

おわりに


いかがでしたか?今回は、 男性に選ばれる、ダメ女の愛おしいところを紹介していきました。
ダメ女でも愛される条件として、ダメなところを認めて、他のところで補おうとすることや、ダメなところを助けてくれた人に感謝の気持ちを忘れないところがあげられます。
素直で、思いやりのある人は少し難があっても愛されるということですね。
(澪/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ