田中みな実、自身の恋愛ルールを明かす「つまみ食いするのは無しよ」

dwango.jp news


バカリズムがMCを務める『モンダイな条文~世界の“謎ルール”~』が、8月27日(木)よる7時57分からNHK総合で放送される。

約半年前に放送され、好評を博したため第二弾の放送が決定。世界の“謎ルール”から多様な価値観を知り、人間の営みや社会のあり方を見つめ直す、新感覚リーガル・バラエティ。 ゲストとして陣内智則、柴田理恵、田中みな実が出演する。



今回は「結婚する時は新聞で“結婚宣言”をすること」 というブラジルの条文や、「税金を滞納すると自宅前で太鼓を叩かれる」 というインドの条文、「スピード違反者は自身の収入を答えなければならない」 というフィンランドの条文や、「UFOは町に乗り入れ禁止」 というフランスの条文が紹介される。

「なぜ、こんなルールが!?」と思わず耳を疑う、奇想天外な法律(条文)。なぜ、そんな条文が存在するのか? その条文によって起きた社会の変化や悲喜交々の人間ドラマとは?“モンダイな条文”が成立した背景や影響を調べると、意外な事実が明らかとなる。

本日収録を終えた出演者より、コメントが到着した。

バカリズム コメント

Q.今回の収録を終えての感想をお聞かせください

今回もすごく自分の知らなかった面白い条文が知れたし、なんか日本だと日本人の感覚としてはこんなのありえないって言うのが結構あったんですけど、でもそれでも国がちゃんと上手くいっているっていうものばっかりだったんで、そこがすごく面白かったですね。結果的になんかみんな幸せにやれているんだって言う。フィンランドでしたっけ?罰金を金額じゃなくてダメージを平等にするっていうのは、なんかすごくいいなと思いましたね。なんか結局そうなるよなっていうか。ホントに平等って考えたときに。なんか別に日本がそうなって欲しいとは思わないですけど、「あ~それは考え方として、それはそれでアリだよな」と思いました。

Q.今後こんな条文をやって欲しいなどリクエストはありますか?前回は校則などおっしゃっていましたが。

校則は今回なかったですよね。次こそ校則やって欲しいですね。

Q.バカリズムさんが経験された変な校則とかありましたか?

僕はもうずっと中学高校と坊主だったんですよ。で、高校は野球部だったから坊主だったんですけど。中学はもうその地域で坊主が決まってましたね。中学生の男全員。市とかの決まりだったんで、それが当たり前だったんで、もう中学になったら坊主にするっていうのが。今思うとすごいなって思います。下手したら今もそうかもしれないですけど。ってかもう僕らがそうだったから、いまでもそうであって欲しいですよね。「なんで今だけ長髪になってんだよ」っていうのありますけど。

Q.最後に今回の番組を見る上で視聴者に対して、楽しみなポイントを

もちろん色んな国の日本では考えられない条文が見られるのはもちろんなんですけど、それを色々紹介してくれるテミスさんの自由さ。突然声が変わったり、持っている知識が急に変わったりする感じ。それとテミスさんと陣内さんの攻防を楽しんでいただければなと思います。

田中みな実 コメント

Q.第1弾に続き第2弾も、ありがとうございます

おもしろい番組ですよね、ほんとうに。なんか次の日誰かに話したくなるような。で、いっしょに家族で見てたら「なんだと思う?」ってすごい議論の余地がありそうな番組だし、「そうなんだ!」って正解がわかってからそこで終わるんじゃなくて、「これ日本だったらどう適応されるんだろうね?」とかすごく話が広がるなって感じました。

Q.前回と比べてどの条文が今回はよかったですか?

今回はインドの条文が結構印象的で、「あっ、そういうやり方あるよね」っていう。原始的な方法もあったし、これは知恵を使ったなっていう方法もあったし。一番すごいなと思ったのはインドのタンス預金。(中略)いや、その発想は無いよね。流石にみんな銀行に預けに行くよね、っていう。その発想には至らないから、さすが。私はタンス預金とか全然してないというか、やり方とか分からないから銀行に預けちゃってるんだけど。タンス預金している人がいたら戦々恐々だよね。

Q.最近周りで「こんな謎ルールあったんだよね」みたいなことはありましたか

バカリズムさんがオープニングで話してた、そういうなんか奥さんとのちっちゃな些細なルールみたいな。「スイッチの位置がこうだ」とか。いいな~と思いました。なんか別にこう一人で生きてるとルールなんて無いから、逆に今、自分がルールが無いてって感じてるけど、誰かと住みだしたら「私のルールを犯してる」って思い始めるんじゃないかなと思って。一人でいる時間が長ければ長いほど誰かと共存することがちょっと不可能に近くなってくるんじゃないかと今自分の身を案じています。

Q.じゃあ田中さんは「ルール」は作りたいと

ある程度なんかその、なんだろう「ビショビショのまま出てきて絨毯の上を歩かないで欲しい」とか、自分だったら絶対歩かないけど他人がやったらすっごいイライラすると思う。自分の中ではルールと思ってないのにそれを相手が犯したときに、リモコンの位置とか多少ね、なんで使い終わったらここに置かないんだろうなって思っちゃいそうだなとか。でもそれを全部ルールとか条文ですよってしちゃうと夫婦関係なりたたないと思うんですよね、恋人関係も。

Q.結構細かいですね、リモコンの位置とか

そうね、自分ではね。子どもが動かしちゃうのは多分いいと思うんだけど。旦那さんとか彼とかだと目の前で直しちゃうかもしれないですね。

Q.言わないんですか?

条文書いたら凄い大変なことになりそうだから。「守ってくださいよ」っていうか「お互いに気を付けようね」みたいな。でも多分向こうにも向こうのルールがきっとあると思うので。いずれにしても長くお互い、男も女も一人でいるっていうのは、多分知らず知らずのうちに勝手な自分の中のルールとか条文を作りだしちゃってるんじゃないかと思います。

Q.ちなみに一番ここだけはっていう田中さんの恋愛ルールってあります?これだけは守ってというのを1つだけ上げるとしたら。

一つだけ挙げるとしたら?浮気とかそういう、ほかの人に行きたくなったんだったら別れてからにして欲しいっていう。なんかちょっとでも、そういう気持ちがあるんだったら一回別れてもらって、他を見に行ってもらって構わないけど、いる状態でキープながら他を見るとかつまみ食いするのは無しよっていう。ルールっていうかこれは人間としての常識。

Q.最後に視聴者に番組の見どころを

最初にも言ったんですけど、すごい議論の余地がある番組だなと思うからほかの国の文化とか条文を通して知れるのと同時に、家族で見ていたら、こう、広がるなと。「日本ではどう適応されると思う?」とか、「この国だから成立するよね」ということだったり。もしかしたら「家庭内での条文を作ろうよ」っていう話になるかもしれないし。結構思い切った条文が多かったので、それを楽しんで見てもらいたいなと思いました。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ