CRAZY KEN BAND、1年2ヶ月ぶりとなるニューアルバムを10月にリリース決定 有料生配信ライブの開催も発表に

SPICE


クレイジーケンバンドが、アルバム『NOW』を10月21日にリリースすることを発表した。アルバムのリリースは1年2ヶ月ぶりとなる。

Stay Home環境で作り上げた今作『NOW』は、世相とは裏腹にエネルギーが爆発したアルバムとなっており、CKBの「今」が濃縮された、ワイルドかつソウルディープな作品となっている。収録曲には今年リリースして話題となった「門松」 (中井貴一 × 佐々木蔵之介W主演『嘘八百 京町ロワイヤル』主題歌)、「夢の夢」 (NHK アニメ『おじゃる丸』第23シリーズ エンディングテーマ)、「IVORY」(テレビ朝日『じゅん散歩』2020年6・7月度エンディングテーマ)を含む、計18トラックを収録。
CRAZY KEN BAND『NOW』CKB友の会盤
CRAZY KEN BAND『NOW』CKB友の会盤

また同時にリリースされる友の会盤には通常盤のCDの他、デモ楽曲集『自宅録音シリーズ』『町田録音シリーズ』に続く新たなデモ楽曲集が、今回は『初台録音シリーズ』として友の会盤に付属する。最新アルバム『NOW』の制作過程での横山剣の脳内にうごめくサウンドを鮮度の高い状態で閉じ込めており、小野瀬雅生によるデモも1曲あるとのこと。今回は残念ながら『NOW』には未収録となりお蔵入りが決定した2曲「ATAGAWA(ボツ)」、「チンピラ珍念珍道中(ボツ)」も収録される。その他、友の会盤には、最新のMVや『NOW』のメイキング映像を収録したDVD、そして【NOWグッズ2020】6点セットと題して、Tシャツ、マスク、マスクケース、トラベルメッシュケース、巾着袋、パズルキーホルダーがついてくるという。

そして、有料生配信ライブ『インターネットのクレイジーケンバンド』の第2弾も決定した。9月8日(火)20:30からZAIKOにて開催されるとのことで、詳細は8月26日に発表される。

横山剣コメント


そっすねぇ、ま、一言で言うなら「今」ですね。夜と朝の間の「今」。収録曲中、2曲を除く殆どの楽曲がStay Home中に生まれた楽曲なんですけど、数年後に「2020年ってこんなだったんだよね」ってなれば本望です。皮肉にもこんな混乱した時代に凄くいいアルバムが出来ちゃった。イイネ!イイネ!イイネったらイイネ!

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ