乃木坂46の卒業生がYoutube活動してるってよ。

Nicheee!

生駒里奈

最近では多くの芸能人がYoutubeに参入している。そんな中、乃木坂46の卒業生もチャレンジしている。ライターで確認できているメンバーだけ紹介していきたいと思う。

生駒里奈





言わずもがな、乃木坂46を初代センター。そして精神的な柱として活躍してきた。2018年5月に卒業し、現在は主に女優として活動している。
7月21日からYoutube活動を開始している。生駒の自己プロデュース力に注目したいと思う。

井上小百合





2020年4月に卒業したメンバー。主に舞台などで活躍し、2018年にはミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で主役の月野うさぎを演じている。
彼女は5月1日に芸能事務所シス・カンパニーに移籍して本格的な女優活動を開始している。7月6日からYoutube活動を開始し、現在の女優業を軸にした動画が投稿されている。

伊藤かりん





2019年5月に卒業メンバー。現役・卒業メンバーも含めて乃木坂46で有能キャラと称されている。乃木坂46流行語大賞など生み出した企画力、場をしきる能力、ディズニー好きなどを持って行って、最もYoutuberに向いてそうだなと感じている。5月25日からYoutube活動を開始している。

川後陽菜





2018年12月に卒業したメンバー。現役時代は選抜にはほとんど顔を出すことはできなかったが、個性が際立つキャラで自分の世界観をしっかり持っていて、鋭いコメントも言える。伊藤かりんと同様にYoutuberに向いているのではないかと感じる。趣味はお酒と旅行と服、アイドル。そして日本酒、カフェ、アパレルなどのプロデュースもしており、趣味も活動の幅広いのが魅力的。
5月22日から本格的にYoutube活動を開始している。

伊藤寧々





2014年10月に卒業したメンバー。
ファンになったばかりの方には耳なじみがないかもしれないが、名曲「君の名は希望」で選抜入り、アンダー楽曲のセンターも務めている。アクロバットと言えば最近だと4期生の清宮レイというイメージがあるが、乃木坂46の元祖アクロバット担当と言えばこの方である。
現在はワタナベエンターテインメントに所属しタレントとして活動している。そして7月1日からYoutube活動を開始している。

畠中清羅





2015年4月卒業したメンバーで、数少ない既婚者で子供もいる。在籍していた当時はギャル感の強いキャラだった。「冷めた空気」を「しけた空気」と発言したり、和田まあやに匹敵するおバカキャラでもあった。3月26日からYoutube活動を開始している。

最後に


乃木坂46はほとんどSNSをやっていなかったが、近年になって徐々にインスタグラムを始めたりもしている。活動が見えにくくなった卒業生もこういったかたちで、出会えるのはやはりファンにとって嬉しい。

さらに先日、卒業を控えている白石麻衣もYoutubeチャンネルを開設し、大きい話題となっている。このタイミングでの開設は事務所に残留ということなのかもしれない。

こういった活動によって乃木坂46がより身近に感じることができる。

(Written by ユーサク)

当記事はNicheee!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ