人気YouTuberヒカル、約150万円をゲーセンガチャに投入 結末に「ヤバすぎる」

fumumu

youtube(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
登録者数411万人(8月20日現在)を誇る人気ユーチューバーのヒカルさんが18日、自身のYouTubeチャンネルを更新。ゲームセンターの1,000円ガチャ、3,000円ガチャを買い占めて空っぽにする動画が話題になっています。

■ゲーセンガチャをつぎ込み空っぽに


ゲーセンにある高額ガチャをすべて売り切れにして、中身を全部公開していくというヒカルさんらしい今回の企画。

二手に分かれ、1,000円ガチャと3,000円ガチャをそれぞれ買い占めていきます。3,000円ガチャのほうは、ダイソンの扇風機やゴーカート、空気清浄機、VRゴーグルセットなど、並んでいる景品はかなり華やかです。


関連記事:人気YouTuberヒカル、600万円のヴィトンハンモック公開もまさかの部品不足

■渋い展開に


しかし、実際に始めてみるとイヤホンやランタンなどちょっとした景品は当たるのですが、3,000円ガチャはなかなか渋い展開に。10万円分一気に購入するも大当たりはなかなか出ず、「これ闇深すぎん?」とヒカルさんもこぼします。

一方、1,000円ガチャも謎のブレスレット、ストラップ等、1,000円出して欲しいかと言われると微妙なモノが当たっていくことに。中盤で「ニンテンドースイッチLite」が当たるなど、大当たり相当の商品もあるのですが、基本的にはハズレがかなり多め。

■144万円の大出費


その後、長い時間をかけて、それぞれのガチャをすべて空っぽにするのですが、終了後に驚きの事実が判明。小さい字で書かれていたために見落としていたのですが、じつは序盤の段階で大当たり相当がすべて出ていたのです。

空っぽにした結果、無事にセグウェイ、ゴーカート、VRゴーグルセット、ニンテンドースイッチLiteなどが当たったものの、使った金額は1,000円ガチャ31万5,000円、3,000円ガチャ112万2,000円で合計約144万円となりました。

■「スゴい」「清々しい」


想像以上に3,000円ガチャの奥行きが大きく、買っても買ってもなかなか終わらなかった今回の企画。ヒカルさん自身も「50万くらいかと思ってた」と述べるなど、長丁場の戦いとなりました。

しかし、ヒカルさんらしい動画の内容に視聴者は満足したようで、「100万円以上損してるのか」「ヤバすぎる」などの声が寄せられつつも、「やっぱりヒカルさんは凄いなぁ! 清々しい気持ちになります」「こういう企画こそヒカルさんの真骨頂な気もする。見てる側も童心に帰ってワクワクできる」などの声が目立っています。

★ヒカルさんの動画はこちら

・合わせて読みたい→人気YouTuberヒカル、テレビ局の保身で番組企画がボツ 「なんだこの日本」

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ