大自然の冒険テーマパーク『ネスタリゾート神戸』で鳥気分を味わってきた

 

“大自然の冒険テーマパーク”として大注目のネスタリゾート神戸には、
およそ5万平方メートル(!)となる広大な新エリア『アドベンチャー・キャニオン』が誕生しましたが、そこへ鳥のように大空を大冒険する日本最速・日本最⾧を誇る大冒険アクティビティー『スピード・ホーク』と『スカイ・イーグル』がこの夏、同時にオープンしました!

さらに、前後上下左右に揺さぶられながら全身で大地を転がり落ち、歓喜の絶叫が止まらないという大興奮の『キャニオン・ドロップ』、大地を直に感じながら爽快に風を切って斜面を滑走する『キャニオン・スライド』も新登場したことで、新エリア『アドベンチャー・キャニオン』がついに完成! その現地の模様を写真レポートします。

 

このネスタリゾート神戸には、大自然の冒険テーマパーク大拡張プロジェクト第一弾として今春オープンした『ネスタ・ネイチャー・キャンプフィールド』に続いて、このプロジェクトの目玉である鳥になったように大空を冒険できる『スピード・ホーク』、『スカイ・イーグル』の2つのアクティビティーに加え、小さなキッズも体験できる『キャニオン・スライド』、予測不能な動きに大絶叫する『キャニオン・ドロップ』が登場。そこで今回、『キャニオン・ドロップ』『スカイ・イーグル』『スピード・ホーク』を主にご紹介します!

 

 

球体に入って斜面をゴロゴロ!『キャニオン・ドロップ』

 

この『キャニオン・ドロップ』は、広大な『アドベンチャー・キャニオン』の自然の起伏に恵まれた大地を、全身で転がり落ちていくボール型ライド・アクティビティーのことです。巨大な透明の球体の中に入り、ゴロゴロ斜面を転がっていくというアクティビティーです。

 

直径3.2メートルの巨大な透明のボールに入って、体ごと前後上下左右に回転したり、飛び跳ねたりしながら、長い斜面をドロップ! 無重力感覚と360度回転する遠心力の予想もつかない動きの組み合わせの連続に大絶叫間違いなしですが、意外なことに怖くはないそうですよ。

 

『キャニオン・ドロップ』は3コースそれぞれに個性豊かな仕掛けがあり、毎回違う未知の体験を楽しめます。夏の期間は限定で、水の入ったボールでの体験に。水と一緒に全身で転がり落ちていくゲストの姿を真横で見ていましたが、みなさん楽しそうでした!

 

 

日本最長×日本最速のジップライン!『スカイ・イーグル』

 

続いて『スカイ・イーグル』は、一直線に大自然の上空を滑空するライド型のアクティビティーです。とってもスリリングそう!

 

コースは約560mもあり、日本最長の空中飛行距離だそうです。さらに4人同時に体験できるコースは国内で唯一! まさしく“鷲”のように大空を滑空する興奮と感動は、想像を軽々と超えるものでしょう。

 

 

日本最長×最大高低差×日本最速のローラージップライド!『スピード・ホーク』

 

そして『スピード・ホーク』は、32mもの日本最大高低差のコースを日本最速で滑空するというライド型アクティビティーです。

 

生身の身体ひとつ、うつ伏せ状態で空中、森中を滑空するように独自ジャンルのローラージップライドを採用しています。

 

コースは鷹匠のアドバイスを忠実に設計に取り入れ、よりリアルな鷹の動きを再現しているそうです。ものすごいスピード!

 

日本最大の高低差から生み出される日本最速の飛行体験で空を旋回、森の中を疾走するので、気分はまさに“本物”の鷹!

 

ちなみにライドの乗り場に行くと、この絶景が楽しめます!

 

 

お腹が空いたら『ホーク・ホットサンド』をどうぞ!

 

330円(税込)で、小腹を満たすのにちょうどいい感じ!

ネスタリゾート神戸の誇る大自然の上空で、大声で叫びながら、風を切って滑空すれば、日常ストレスなどどっかいってしまうはず!

まさしくキャッチコピーの、「大自然に勝てる遊び場なんて、ない!」を地でいく体験でしたよ!(執筆・撮影・企画/takashi.tokita_tokyo)

WRITER

  • takashi.tokita_tokyo
  •        

  • 「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。映画とディズニー(主にパーク関連)をメインによく取材しているが、パリとクルーズが未体験なことはナイショです。また、ディズニー好きが集まって、あることないことを語り尽くす無害なポッドキャスト「田組fm」が、SpotifyやApple Podcastなどで配信中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ