コナン・グレイ、友人たちと自宅で撮影した「Heather」のMV公開

Billboard JAPAN



コナン・グレイが“報われない片想い”について歌っている最新シングル「Heather」がTikTokをきっかけに現在世界中で楽曲ストリーム数が急上昇中し、大きな話題を集めているが、そんな同楽曲のミュージック・ビデオが公開された。

自分の友人と自身の家の中で撮影したという「Heather」のミュージック・ビデオの公開にあたりコナンは次のようにコメントしている。「高校にいた時に4年間ずっと同じ人が好きだったんだ。でもその人は僕と同じ気持ちではなくて、heather(ヘザー)という名前の女の子が好きだった。heatherは心も見た目も優しくて、綺麗な人。夏の日のように温かい人で、たくさん友達がいた。彼女は物腰も柔らかく、誰でも大好きになるような人―僕とはまったく違うような存在。このビデオは、僕がheatherについて羨むあらゆる感情を表した作品なんだ。彼女になれるのならきっとどんなことでもやっていたよ。ちゃんと可愛い洋服を着て、無理なく振舞ったりして、今の僕を作り上げたものをすべて否定してね。僕が愛していた人に愛されるために。相手の一番好きな存在になるために。ビデオの中でゆっくり変化していく様子は僕が頻繁に女性的な特徴と男性的な特徴に移り変わっては戻っているのをそれぞれ表現していて、僕の好きな人が好きであろう人格を表しているんだ。優しくて、素敵で、heatherみたいな人をね」

「Heather」は、コナンがTikTokに載せたリアルな片想いの気持ちについて面白おかしく作った動画をきっかけにその気持ちに共感する人々が大勢反応し、今最も聴かれている曲の1つ。最新のSpotify Globalチャートでは日々自己最高記録を更新しており、現在25位まで上り詰めている。またコナンは米ビルボードが予測するグラミー賞候補リスト「Grammy Watch」の中で、<最優秀新人賞>の有力候補としても挙げられている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ