「経済を殺した政治家と専門家、そしてメディアを断罪する!!」小林よしのりさんの『ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論』発売

ガジェット通信



新型コロナウィルスの影響が取りざたされる中で、感染拡大を防止するためさまざまな規制や制限を望む声もあれば、過度な自粛には反対する声もあり議論となっている。中でも、実業家の堀江貴文さんや漫画家の小林よしのりさんは、かなり厳しい言葉で自粛に反対する意見を述べており、ネット上で物議を醸すこともしばしば。

そんな中、8月20日に小林よしのりさんの新著「ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論」が発売となった。

『週刊SPA!』で連載している「ゴーマニズム宣言」でこれまでにコロナを扱った9章分を収録、また描き下ろしも83ページ7章にわたって収録されている。

また、大反響となった小林さんのブログ記事

・PCR真理教のモーニングショーの異常

・岡田晴恵=麻原彰晃、玉川徹=上祐史浩

などのコロナ関連のエントリーの数々を「「コロナ脳」との戦い ~小林よしのりブログ『あのな、教えたろか。』が辿った軌跡」として収録している。

関連記事小林よしのりさん「PCR真理教のモーニングショーの異常」「岡田晴恵=麻原彰晃、玉川徹=上祐史浩」等のブログ記事が大反響

https://getnews.jp/archives/2529208[リンク]

その他、元厚労省医系技官・医師の木村盛世さんと小林さんとの対談などもあり。

帯には連載中に描かれた岡田晴恵教授や玉川徹さんが登場し、

「見掛け倒しの緊急事態宣言で経済を殺した政治家と専門家、そしてメディアを断罪する!!」

「生命至上主義か? 経世済民か?」

「あえて言う。経済の方が命より重いのだ!」

といった言葉が並んでいる。

『Amazon』でも総合でトップ10にランクインしているこちらの本、扶桑社より発売で本体価格1200円+税。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ