ギレルモ・デル・トロ監督のNetflix映画『ピノキオ』 新人グレゴリー・マン、ユアン・マクレガーら声のキャストを発表

SPICE


近日独占配信予定のNetflix映画『ピノキオ/Pinocchio(原題)』から、ボイスキャストが発表された。

イタリア人作家のカルロ・コッローディが書いた『ピノッキオの冒険』は、1883 年に出版された児童文学の古典。Netflix映画『ピノキオ/Pinocchio(原題)』は、同作をギレルモ・デル・トロ監督の脚本・製作により映像化したストップモーション・ミュージカル長編アニメーションで、ムッソリーニ政権下のイタリアでファシズムが台頭する中、父親の願いによって魔法のように命を吹き込まれた“木製の人形の少年”ピノキオが父の期待に応えようと旅を描く。

ピノキオ役には、新人のグレゴリー・マンを抜擢。流れ者のコオロギ=ジミニー・クリケット役でユアン・マクレガー、ゼペットじいさん役でデヴィッド・ブラッドリーが出演。そのほか、『ドクター・ストレンジ』『オクジャ/okja』のティルダ・スウィントンや、『イングロリアス・バスターズ』『アリータ: バトル・エンジェル』のクリストフ・ヴァルツに加えて、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』や『IT/イット』シリーズのフィン・ヴォルフハルト、『ブルージャスミン』『オーシャンズ 8』のケイト・ブランシェット、『ヘルボーイ』『パシフィック・リム』などデル・トロ作品常連のロン・パールマンらがボイスキャストを担当することが明らかになっている。

制作陣では、『ファンタスティック Mr.Fox』でアニメーション監督をつとめたマーク・グスタフソン氏がデル・トロと共にメガホンを担当。また、カートゥーンネットワークのアニメ『アドベンチャー・タイム』のクリエイティブ・ディレクターとして知られるパトリック・マクヘイル氏がデル・トロ監督とともに脚本を手がける。音楽は、『シェイプ・オブ・ウォーター』『グランド・ブダペスト・ホテル』などのアレクサンドル・デスプラ氏、キャラクター・オリジナルデザインはグリス・グリムリー氏、パペットはマッキノン・アンド・サンダース (『ティム・バートンのコープスブライド』) 氏が担当。制作チームには、『ダーククリスタル』などのジム・ヘンソン・カンパニーが参加している。

デル・トロ監督は、制作にあたり「この夢のプロジェクトを何年も追求してきた結果、Netflixで完璧なパートナーを見つけました。私たちは長い時間をかけて素晴らしいキャストとクルーを集め、Netflixからの継続的なサポートに恵まれ、静かに、慎重に、辛うじて一歩を踏み出すことができました。私たちは皆、アニメーションを愛し、情熱を持って練習しており、この古典的な物語を全く新しい方法で再現するには理想的なメディアだと信じています」とコメントしている。

Netflix映画『ピノキオ/Pinocchio(原題)』は近日独占配信予定。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ