俳優・田中涼星インタビュー<中編>「幸せな気分になってもらえるように、全力で」

 

毎回ステキなゲストをお迎えしている大人気企画『夢彼と同棲してみたら…』。
お待たせいたしました、今週は田中涼星さんの<中編>です!

 

※本インタビューは7月初旬に実施されたものであり、内容については当時のものです。本連載の中で語られる一部の舞台については、新型コロナウイルスの影響で掲載後に公演スケジュールや内容に変更が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

<前編>記事はこちらから!

 

 

 

 

めるも編集部(以下、めるも):この連載は「同棲」をテーマにしているのですが、もし大切な人と一緒に住んだら、どんな風にすごしたいですか?

 

田中涼星さん(以下、田中さん):一緒に料理がしたいですね~!

 

めるも:即答!

 

田中さん:で、なにかゲームを賭けて、負けたほうがお皿洗い。そういうの、めっちゃ楽しそう。

 

めるも:それは楽しそうですね。
……もしかして田中さん。お皿洗いが苦手ですか?

 

田中さん:……はい。
だから、ちょっとでも楽しいほうがいいかなと(笑)。

 

めるも:何でも“楽しい”に変えてしまうところがすごいです。
確かにそうなったら相手もノリノリで楽しんでくれそうですよね。

 

 

 

田中涼星の失恋メモリー

 

 

めるも:「え?ホントに3次元?」と思うほどに、仕草も合わせて全方位完璧なイケメンでらっしゃるので、学生時代は目立って仕方がなかったんじゃないでしょうか?

 

田中さん:全然そんなことないですよ(笑)。
たとえば高校のとき、1つ年下の子を好きになりまして。僕の親友がキューピッド役を買って出てくれて、その子と親しくなったんです。

 

めるも:はい。

 

田中さん:でも彼女は、キューピッド役の友だちとばっかりしゃべる。僕がいないところでも、いつも2人で仲良さそうに……。

 

めるも:んんッ?

 

田中さん:最初は「僕のことを話しているのかな?」と思ったんですけど。

 

めるも:うんうん、そう思いますよね。

 

田中さん:でも結局その子は、もともとキューピッド役の親友が好きだったみたいで、振られてしまいました。

 

めるも:……ええ!?
(そしてなぜそんな爽やかな笑顔……)

 

田中さん:いや、親友は全然悪くないんです。
好きな子を振り向かせられなかった僕の力量不足だから。

 

めるも:田中さん、いい人すぎませんか?

 

田中さん:ハハ、これってドラマの観すぎですかね?(笑)

 

 

 

ファンイベントでリベンジしたい

 

 

めるも:7月にはファンクラブが結成され、ますます今後の活動が楽しみですが、ファンクラブでやってみたいことはありますか?

 

田中さん:ギター演奏のリベンジマッチをしたいですね。過去に1回やったことがあるんですけど、そのときの演奏がボロボロすぎて(笑)。

 

めるも:そうなんですか?

 

田中さん:中島みゆきさんの『糸』を演奏したんですけど、“切れぎれの糸”でした……。
縦糸も横糸もなく、テニスラケットの切れたガットみたいに……。

 

めるも:そ、そこまで……!?

 

田中さん:それはそれは酷いもので。本当は泣きたかったんですけど、
男の子なので頑張ってこらえました(笑)。

 

めるも:お、男の子だ……!

 

田中さん:失敗しても、もう動じません。

 

めるも:そっちですか?

 

田中さん:失敗したら、ギターを打ち捨ててアカペラで歌います!

 

めるも:いろいろな意味で楽しみです、そして最高です。

 

田中さん:あとはコントもいいですよね。

 

めるも:おお、また違った切り口!

 

田中さん:あ、ぜひ一緒にコントをしたい人がいます。
うん、だんだん見えてきましたよ(笑)。

 

めるも:では一旦そこは中編では置いておいて、あとで深堀りさせていただきましょう!

 

 

エーステメンバーとの絆

 

 

めるも:8月下旬には、一度は中止となっていたMANKAI STAGE『A3!』~WINTER 2020~(以下、エーステ)の公演が控えていますが——。

 

田中さん:もう、とにかく「やれてうれしい!」のひと言に尽きます。
実は元々予定していた4月からの公演の稽古が始まってすぐの時期に、緊急事態宣言が出てしまったんですよ。

 

めるも:当時、ハラハラしたのを覚えています。
冬組のキャストの皆さんとは、その際、どういったコミュニケーションをとられていたのでしょうか。

 

田中さん:いつでも再起できるようにセリフを完璧にしておこうって、メンバーとオンライン上で練習をしてました。

 

めるも:まっすぐに、皆さん前を見据えてらっしゃったんですね。

 

田中さん:植ちゃん(植田圭輔さん)が「セリフ1回合わせたいね」って言ってくれて、「じゃあ、いつにしましょう」「もう1回やりましょう」って、つながっていった感じです。

 

めるも:皆さんが一致団結して。

 

田中さん:本当に。居心地のいいメンバーです。僕たちだけじゃなくって、お客様の安全面を考えると、もう今年は上演できないかもというのは少なからず頭にあったので、単純にできることがうれしくて、幸せで。
公演数は大きく変わったし、僕たちが気をつけるべきことはたくさんあるとは思うんですけど、上演することに意味があると僕は思っているので。

 

めるも:はい。

 

田中さん:エーステは本当に“観ると幸せな気分になる作品”なので、それを全公演LIVE配信と、千秋楽はライブビューイングもしますし、配信なら好きな時間に、おうちでも観ていただけるので、少しでも多くの方に幸せな気分になってほしいなと思います。

 

めるも:公演に対する意気込みを、ぜひ。

 

田中さん:この自粛期間中に、本当にみなさんの声援やあたたかい気持ちに支えられていると感じたので……そのお返しを……、お互いに素敵な空間にできれば。エーステのメンバーと『監督』と。エーステは、監督と一緒に作り上げるものなので。
精一杯やらせていただきます。

 

今回はここまで。
次回<後編>では『寝巻きで語らナイト』についてお伺いしていきます!
引き続きチェックをお願いします。

 

企画立案・編集:ナスエリカstudio KAORO)/ライター:小塚祐子/カメラ:大木慎太郎(fort)/ヘアメイク:辻有見子(BELLEZZA /衣裳協力:P.E.O.T.W AG

 

 

おまけショット

 

 

 

直筆サイン入りチェキをプレゼント!

 

 

田中涼星さんの直筆サイン入りチェキを抽選で3名様に。
「めるも」公式Twitterをフォローのうえ、指定TweetをRT、感想をリプライして、ご応募ください。

 

 

■田中さんの今後のスケジュール

MANKAI STAGE『A3!』~WINTER 2020~
・日程:2020 8月16日(日)~22日(土)
・場所:天王洲 銀河劇場 
・詳細:http://www.mankai-stage.jp/winter2020-08/

MANKAI STAGE『A3!』~Four Seasons LIVE 2020~
・日程:2020年9月17日(木)~20日(日)
・場所:東京ガーデンシアター
・詳細:http://www.mankai-stage.jp/4seasonslive2020/

<オフィシャルファンクラブ詳細>
田中涼星Official Site(たなかりょうせい オフィシャルサイト)
URLhttps://tanaka-ryousei.com

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ