「タイムボカン」「艦これ」からMay'n、福山潤まで フライングドッグの新旧約3500曲がストリーミング解禁、アーティスト作品も

SPICE


本日8月19日(水)より、フライングドッグが手掛けたアニメ作品の主題歌、サウンドトラックなど新旧人気楽曲約3500が各音楽ストリーミングサービスで一挙配信開始された。今回は1970年代から昨年までの作品が対象で、懐かしのアニメ作品から最近のヒットアニソンまで、バラエティに富むラインナップを揃えた。

なかでも「タイムボカン」シリーズや「ニルスの不思議な旅」「スプーンおばさん」「機甲創世記モスピーダ」「メガゾーン23」「ファイブスター物語」などはオールドファン垂涎の初解禁。さらには「OVAロードス島戦記」「ぼくの地球を守って」、「MEMORIES」、「逮捕しちゃうぞ」などの大作も。

他にも、記憶に新しいヒット作「ノワール」「ラーゼフォン」「十二国記」「ツバサ・クロニクル」「ARIA The Animation」「戦国BASARA」「きんいろモザイク」「蒼き鋼のアルペジオ」「スペース☆ダンディ」「甘城ブリリアントパーク」「艦これ」などもシリーズの全楽曲が網羅となる。

そのほかアーティスト作品では、新居昭乃、ROUND TABLE featuring Nino、牧野由依、石川智晶、FictionJunction、May'n、福山潤、Tridentなども全楽曲解禁となった。

さらに、約3500曲という膨大な楽曲の中から、テーマ別に厳選したスペシャルプレイリストを公開中。お気に入りの一曲や新たな発見を楽しんでほしい。

また近日中に、今回のストリーミング解禁第3弾を記念して、フライングドッグ所属のアーティストや、現役スタッフ作成の第1弾、第2弾で解禁された楽曲を含むフライングドッグオールタイムプレイリストの公開も予定しているとのことで、こちらも期待したい。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ