映える!子どもも喜ぶ「テイクアウトパン・サンドイッチ」4種

ウレぴあ総研

毎日料理を作るのは疲れた!なんてときにテイクアウトは便利。ちょっとしたおでかけも楽しめますし、ランチも作らなくてOK。

そんなテイクアウトの楽しめるお店のパンやサンドイッチをご紹介します。

■見た目も惹かれる!子どもが喜ぶテイクアウトパン・サンドイッチ3選

■1.ムーミンカフェの「ニョロニョロコッペ」

まずはムーミンカフェ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店のテイクアウト商品から。

それは、「ムーミン」のキャラクター、ニョロニョロをモチーフにしたコッペパンサンド。

ホイップクリームと苺がサンドされたおやつサンドのほか、ソーセージが挟まれたランチにぴったりのサンドまで、ふんわり焼き上げられたニョロニョロコッペがさまざまな味で楽しめます。

見た瞬間、嬉しい悲鳴をあげたくなるほど。じわじわ話題になってきているニョロニョロコッペ、要チェックですよ!

■2.一富士フルーツのフルーツサンド

三鷹にある果実店、一富士フルーツでは、旬のフルーツのほか、フレッシュなフルーツをはさんだフルーツサンドも提供されています。

そのラインナップは毎日変わります。例えば、でこぽん、マスクメロン、チョコバナナ、もも、いちじく、宮崎マンゴー、キウイみかんバナナ、シャインマスカットいちご、いちごなど。

子どもが複数いる家庭は、取り合いになるかも!?

オシャレなシールも貼ってあり、SNS映えもしそう。食べる前に並べて写真を撮るのも忘れずに!

■3.バインミートーキョーのバインミーサンドイッチ

外苑前にある、ベトナムのサンドイッチ「バインミー」を和テイストにアレンジし、日本発となるグルテンフリー専門のBanh mi Tokyo(バインミートーキョー)のバインミーもおすすめ。

化学調味料や精製された砂糖を使わず、グルテンアレルギーでも安心して食べられる、米粉100%のオリジナルフランスパンを用いたサンドイッチが楽しめます。

具材は、低脂質高たんぱくの鶏むねハムや乳脂肪やラードの代わりに米糀甘酒やナッツでコクや油分を補ったレバーパテ、パンの食感に合わせてあえて太めにカットしたニンジンやダイコンのなます(甘酢漬け)、パクチーなどが定番。

ですが、このお店ではチキンジンジャーやマッシュルームトーキョーとのコラボバインミーなどの季節限定のメニュー、サバカレーやピーナッツバターなど変わり種も豊富で、その時々の魅力的な味を楽しめそうです。



テイクアウトできるパンやサンドイッチをご紹介してきました。どれも見た目が華やかな上に、美味しそうで味も期待できそうなものばかり!

ぜひ自宅に持ち帰って、美味しく子どもと一緒に楽しんでみてくださいね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ