松岡茉優×三浦春馬さん『おカネの切れ目が恋のはじまり』主題歌はMr.Children 追加キャストも発表

クランクイン!

 7月18日に亡くなった三浦春馬さんの遺作ドラマで、松岡茉優主演『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系/9月15日より毎週火曜22時)の主題歌をMr.Childrenが担当することが決定。併せて本作を彩る追加キャストが一挙解禁された。

本作は、おもちゃメーカー「モンキーパス」で働く“清貧女子”九鬼玲子(松岡)と、欲しいものにはお金を使うことになんの迷いもない“浪費男子”猿渡慶太(三浦さん)という⾦銭感覚が両極端な2人が出会い、ひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込むことになるという、おカネ修⾏を通してひと夏の恋物語が繰り広げられる、人気脚本家・大島里美が手掛ける完全オリジナル“じれキュン”ラブコメディー。松岡&三浦さんほか、三浦翔平、北村匠海が出演する。

そんな本作の主題歌が、Mr.Childrenによる新曲「turn over?」に決定。Mr.ChildrenがTBSの連続ドラマの主題歌を担当するのは、2004年の日曜劇場『オレンジデイズ』以来16年ぶり。今回、企画段階で真っ先にMr.Childrenにオファーし、『カネ恋』の世界観を表現した楽曲をMr.Childrenが提供してくれることとなった。主人公たちの背中を押してくれる、そして玲子と慶太の恋模様を盛り上げてくれる爽やかなラブソングが、どのように奏でられるのか注目だ。

さらに玲子と慶太に関わる主要キャストも解禁。慶太の父親役に草刈正雄、母親役はキムラ緑子、玲子の母親役を南果歩が演じ、慶太の元カノ・聖徳まりあ役を現役の宝塚歌劇団娘役であり連続ドラマ初出演の星蘭ひとみ、三浦翔平演じる玲子の初恋の相手・早乙女健の秘書、牛島瑠璃役には大友花恋が出演する。そして玲子と慶太が勤めるおもちゃメーカー「モンキーパス」で働く面々を、アインシュタインの稲田と河井のほか、中村里帆、ファーストサマーウイカ、池田成志が演じる。さらに、慶太が妹のようにかわいがる謎の女子高生役を八木優希が演じることも決定した。

火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』はTBS系にて9月15日より毎週火曜22時放送(初回15分拡大)。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ