『ニンジャバットマン ザ・ショー』がDCファンドームに参加決定 劇中ニンジャバットマンの衣装も全世界初公開

SPICE


2020年8月23日(日)(米国時間22日)に開催される、DC最大級のグローバルオンラインイベントである『DC FanDome』(DCファンドーム)に、日本初となるDCコミックス「バットマン」シリーズの舞台化である『ニンジャバットマン ザ・ショー』の参加が決定した。


当公演のプロデューサーであり、舞台『機動戦士ガンダム00-破壊による再生-Re:Build』や舞台『幽☆遊☆白書』などを制作したOffice ENDLESSの下浦貴敬氏と、当公演の演出を担当する『DEVIL MAY CRY-THE LIVE HACKER-』や『ダイヤのA TheLIVE』などの作品に参加してきたZIPANG ENTARTのNAO-G氏がゲストとして出演。アメキャラ系ライターであり東京コミコンのスーパーバイザーを務めている杉山すぴ豊氏をMCに、本ショーに関するさまざまを語る。

見どころとして、クリエイター陣が本ショーにかける思いや制作の裏側、現在検討中の舞台装置のコンセプト、さらに世界初公開となる本ショーに登場するニンジャバットマンの衣装も公開。ここでしか見ることが出来ない気になる最新情報が目白押しとなっている。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ