「触るな!」 高校の校長先生が作った感染防止対策のビデオが大絶賛される

grape

drquentinjlee
世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症。2020年8月12日現在、感染者数、死者数ともにアメリカが最多です。

アメリカではまもなく新学期を迎えるため、生徒の登校を再開する予定の学校では感染防止対策の強化をしています。

そんな中、アラバマ州の高校の校長先生が、生徒に感染防止を呼びかけるための動画を制作しました。

クエンティン・J・リー先生が作ったビデオのタイトルは『Can't Touch This Covid Parody(これに触るな・Covidパロディ)』

リー校長本人が出演する話題の動画がこちらです。


1990年に大ヒットしたMCハマーの曲『U Can't Touch This』の替え歌に合わせて、歌って踊るリー校長。

感染対策を実行していない生徒を取り締まり、「そこに触るな!」「手を洗え!」「マスクをして!」「6フィート離れなさい!」などと徹底的に呼びかけます。

校長先生自らが体を張って生徒の健康を守ろうとするこの動画は580万回近く再生され、リー校長が絶賛されています。

・超クールな校長だ!彼のダンスも最高だよ!

・彼にノーベル平和賞をあげてくれ。この学校の生徒はラッキーだな。

・この曲を2020年の公式な国歌にしよう。

・大変な時こそ、こういう少しのユーモアが希望を与えてくれるのよね。

思わず笑ってしまいそうな動画ですが、リー校長が軽快なラップで伝えるメッセージはどれもとても重要です。

学校内での感染拡大を防ぐため、すべての生徒たちがこの曲を覚えて安全に過ごしてもらいたいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 drquentinjleeDr. Lee presents Can't Touch This Covid Parody

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ