LIVE配信『信長を殺した男~本能寺の変431年目の真実~』朗読劇プロジェクトVol.1が開催

SPICE



2020年8月29日(土)LIVE配信『信長を殺した男~本能寺の変431年目の真実~』朗読劇プロジェクトVol.1が開催される。

本公演は、発行部数およそ200万部、2016年より別冊ヤングチャンピオン(秋田書店)にて連載の同名漫画(漫画:藤堂裕、原案:明智憲三郎)を原作とするショート朗読劇&トークイベント。主役である明智光秀役を井上和彦、織田信長役を関俊彦、豊臣秀吉役を高橋広樹、その他、小野友樹、稲田徹、植田佳奈など豪華声優陣が登場する。トークイベントのMCは、明智光秀の末裔であるクリス・ペプラーが務め、またスペシャルトークゲストとして、原案者で同じく明智光秀の子孫である明智憲三郎、コミック化を全面的に担った漫画家・藤堂裕がそれぞれ1部、2部に出演することが決定した。

イベントは各公演約70分二部制、第1部は18:00、第2部は21:00にスタート。チケットは8月15日(土)10:00より一般発売が開始となる。

あらすじ


400年以上もの間、 希代の逆賊と云われ続けてきた明智光秀。
その末裔が、 明智一族の汚名をそそぐべく、 信ぴょう性の高い歴史資料の精査を十数年かけ、 遂にある”真実”に辿り着いた。 織田信長はなぜ、 殺されたのか!? 大事件のストーリーを仕立て上げた人間は誰なのか…!? そして、 明智光秀という男の本当の姿とは…!?
日本史最大のミステリー「本能寺の変」。 多くの謎に満ちた大事件の”真相”と我々が習った歴史の"偽り"を今こそ暴くーーー。
「本能寺の変」があった天正10年、 惟任日向守・明智光秀は67歳。 主君である織田信長より18歳年上であった。 物語は、 その3日後より始まる……。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ