渡哲也さん、10日に肺炎のため死去 78歳

クランクイン!

 俳優の渡哲也さんが10日に肺炎のため亡くなっていたことが分かった。78歳だった。

14日、渡さんが所属する石原プロモーションの公式ツイッターが、「渡哲也 逝去 関するお知らせ」という文章を投稿。「弊社 渡 哲也(本名:渡瀬道彦)が長きにわたり病との闘いの末 去る令和2年8月10日 午後6時30分に肺炎のため 享年79をもって 都内の病院にて旅立ちました」と発表した。

葬儀については静かに送ってほしいという渡さんの強い希望により、家族葬として14日に執り行われたとのこと。「お別れ会・偲ぶ会等の実施につきましては、故人の意向により執り行いません」と説明した。

1941年生まれの渡さんは、1965年に日活映画『あばれ騎士道』でデビュー。『西部警察』シリーズの大門圭介役など数々の映画、ドラマに出演。1971年に故石原裕次郎さんを慕って石原プロモーションに入社すると、石原さん亡きあとは同社の社長を務めた。2017年に亡くなった俳優の渡瀬恒彦さんは実弟。

引用:「石原プロモーション」公式ツイッター(@ishiharapro1)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ