『仮面ライダー電王』ついに“プリティ電王”の姿が解禁

dwango.jp news


昨年2019年4月に29年ぶりの復活を成し遂げ、8月14日より公開した『東映まんがまつり』。

『仮面ライダー電王』は2010年に劇場公開された『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダーTHE MOVIE超・電王トリロジー』から10年ぶりに新たな「仮面ライダー電王」シリーズとしてスクリーンで公開される。そして、公開初日を記念して『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』のタイトルにもある“プリティ電王”がついに解禁された。

ママ(乙葉)とケンカして家出をした少女アンナは、なぜかデンライナーに乗って令和から平成元年に行ってしまった。モモタロスとメロンと一緒に行動していると、イカデビルやショッカー戦闘員にメロンが襲われる事態に…。そこでアンナのメロンを助けたいという気持ちになったアンナにモモタロスが憑依しプリティ電王に!女の子の電王だけに、頭や胸にリボンをあしらい、腰と袖にはフリルのついたプリティなかわいい見た目となった。


さらに、モモタロスに憑依されプリティ電王に変身前のアンナの姿も解禁。大人しそうなアンナが最初から最後までクライマックスなモモタロスに憑依されると、前髪をあげていつでも戦闘態勢に入れそうな姿になった。

変身するフォームやプリティ電王とアンナの活躍は劇場で確かめよう。

■東映まんがまつり『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』
【あらすじ】
ママとケンカして家を飛び出した10歳の少女アンナ。なぜかショッカーたちに追われ、飛び込んだのは時を超える列車デンライナー。降りた先は、平成元年---過去の世界でモモタロスたちと大冒険がはじまる。

【キャスト】

アンナ:高尾日歌 
メロン:佐々木告 
ナオミ:秋山莉奈 
マイ(アンナのママ):乙葉

仮面ライダー電王/プリティ電王:(声)関俊彦 
モモタロス:(声)関俊彦 
ウラタロス:(声)遊佐浩二 
キンタロス:(声)てらそままさき 
リュウタロス:(声)鈴村健一

(C)石森プロ・東映 (C)2020東映まんがまつり製作委員会

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ