『となりのトトロ』TV放送記念! 懐かしのトトロ in アニメージュ

8月14日(金)の夜21:00~、日テレ「金曜ロードショー」にて宮崎駿監督/スタジオジブリ作品の『となりのトトロ』が放送される。
劇場公開は1988年4月。以来、30年以上にわたり愛され続けており、TV放送も今回が17回目となるが、放送のたびにその魅力が再確認され、そして新たなファンを増やしていく。まさにエバーグリーンといえる作品だ。

そんな『となりのトトロ』が表紙になっている、アニメージュのバックナンバーを紹介しよう。

最初に紹介するのは1987年6月号。
表紙を飾るのは、宮崎監督自身の手によるイラスト。

▲アニメージュ1987年6月号表紙

この号では『トトロ』と『火垂るの墓』の二作品の制作発表記者会見が報じられ、両作品のメインスタッフも発表されている。
『トトロ』の記事には、宮崎監督のイメージボードが掲載されている。

▲宮崎監督が描いたイメージボードの数々

続いて紹介するのは、1987年12月号。
こちらの表紙は原画を宮崎監督が、背景を美術の男鹿和雄が担当している。

▲アニメージュ1987年12月号表紙

特集では完成したばかりの306秒分のラッシュフィルムを誌上ロードショー。
また、音楽を担当する久石譲のコメントなども掲載されている。


▲ラッシュフィルムの画像を紹介する誌面。当時の期待感が伝わってくる

そしてこの号では、何とその306秒のラッシュフィルムに主要スタッフのインタビュー映像をプラスした、15分のプロモーションビデオ(VHS)が読者300人にプレゼントされるという、豪華な企画も実施されている。

▲プレゼントの告知ページ

このビデオ、現在の編集部には1本も存在していない。
残っていればかなりのレアものといえそうだが……当時の当選者で、今もお手元にお持ちの人はいるだろうか?

最後は1988年5月号。
劇場公開日のおよそ1週間前に発売されたこの号では、宮崎監督のインタビューが全面にフィチャーされ、作品世界に込められた監督の思いが語られている。

▲アニメージュ1988年5月号表紙

▲1988年5月号特集の扉ページ

そのほか、有名な「忘れものを届けにきました」のコピーを作った糸井重里のインタビューや、ふくやまけいこ、あさりよしとおなどが『トトロ』を題材に描いたマンガなども掲載され、当時の空気が伝わってくるような誌面となっている。

今回紹介したアニメージュのバックナンバー以外にも、現在でも入手可能な『トトロ』関連書籍はいくつかある。
その中でもオススメしたいもののひとつが、ジブリ・ロマンアルバム『となりのトトロ』だ。

▲ジブリ・ロマンアルバム『となりのトトロ』(徳間書店)

劇場公開時に発売された内容のままで版を重ね続けているこの本には、場面カットをふんだんに使用したストーリーガイドのほか、キャラクター紹介や設定集、美術ボード紹介なども掲載。制作レポート記事や宮崎監督をはじめとしたスタッフのインタビューなどからは、当時の雰囲気が活き活きと伝わってくる。

もうひとつは『THE ART OF TOTORO』。こちらは本編カットのほかストーリーボード、美術ボードなどのビジュアル資料が紹介されており、先に紹介した1987年6月号掲載の初期イメージボードなど貴重な資料も多数掲載されている。

▲『THE ART OF TOTORO』

今回のTV放送で、あらためて『となりのトトロ』の世界に魅了された人は、ぜひ手に取ってみてほしい。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ