銃弾をはじくほど硬い警察官 VS 透明化した強盗犯、スーパーパワー対決! Netflix映画『プロジェクト・パワー』アクション映像を解禁

SPICE


8月14日(金)より全世界に独占配信されるNetflix映画『プロジェクト・パワー』から、本編映像の一部が公開された。

『プロジェクト・パワー』は、『アメイジング・スパイダーマン 2』『ジャンゴ 繋がれざる者』などのジェイミー・フォックス、『ダークナイト ライジング』『インセプション』などのジョセフ・ゴードン=レヴィット、ドラマ『DEUCE/ポルノストリート in NY』などのドミニク・フィッシュバックらが共演するアクション大作。『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』で知られ、ハリウッド実写版ロックマン『Mega Man(原題)』でメガホンをとる予定のヘンリー・ジュースト&アリエル・シュルマンが監督し、ロバート・パティンソン主演のバットマン新作『The Batman(原題)』の新鋭マットソン・トムリンが脚本を手掛ける作品で、スーパーパワーを得られる謎の薬によって超人となる3人の男女と、謎の組織との戦いを描く。


本作の中心となるのは、死に至る可能性もあるものの、透明化・発火・怪力・超スピードなど、様々なスーパーパワーを“5分間だけ”得られる薬。解禁された映像では、「ジョセフ・ゴードン=レヴィット演じる警官フランクと強盗犯の対決が収められている。薬で透明化した強盗犯はフランクの隙をつき、こめかみに銃撃をうちこむことに成功。しかし、薬の力で全身を硬質化させたフランクは命をとりとめ、時間ギリギリで強盗犯に反撃を繰り出すのだった。

Netflix映画『プロジェクト・パワー』は8月14日(金)より独占配信開始。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ