すっきり爽やか!夏だからこそ観たい青春ドラマ8選

Oh!My!ドラマ

2020/8/14 12:00

 

毎日うだるような暑さですね……。

これほど暑いと、心もぐったり。
さらに“新しい生活様式”を実践しながら過ごす日々。自宅でも過ごす時間も増えているはずです。

ただ暑さに耐えるだけで夏をエンジョイできないそんな日には、爽やかな青春ドラマで気分をスッキリさせませんか?

今日は、「夏だからこそ観たい青春ドラマ」を8作品ご紹介します。これで心の栄養を満たしましょう!

 

 

夏だからこそ観たい青春ドラマ

 

『水球ヤンキース』(2014)

 

 

幼いころに助けてもらったヤンキーにとてつもない憧れを抱く帰国子女の熱血ヤンキー・稲葉尚弥(中島裕翔)。廃校寸前の霞野工業高校・通称“カス高”に転入した稲葉は、水蘭高校水球部にバカにされたことから水球部を作ることに。一方、同じくカス高生の三船龍二(山崎賢人)は、中学時代に水球部のエースとして大注目を浴びていたが、ライバルに負けたことでその道を諦め、水球からも距離を置いていた。

上昇志向もなくダラダラと過ごすマイルドヤンキーたちが、水球と向き合う日々を通して、仲間と過ごすことの大切さや熱意を取り戻していく。

水球とヤンキーに焦点を当て、「男気」「根性」「気合」といったスピリットがあふれる新感覚のドラマだ。さらに恋に友情に全力投球する男子高生たちの姿が爽快感たっぷりで、観終えた後は気持ちが晴れやかになる前向きな作品。

 

『水球ヤンキース』
■初回放送:2014年 フジテレビ系列
■キャスト:中島裕翔、山崎賢人、大原櫻子、吉沢亮 ほか
■脚本:徳永友一
■視聴できるVOD:FOD

 

 

『ビーチボーイズ』(1997)

 

 

夏といったらコレ!というほどド定番の夏ドラマ。
女に捨てられ行き場を失くした桜井広海(反町隆史)と、エリート街道を歩んでいたが仕事のミスからプロジェクトを外されてしまった鈴木海都(竹野内豊)。出会うはずのなかった二人が、癒しを求めて辿り着いたのは、偶然にも同じ民宿だった。性格が真逆の二人だったが、共同生活をしていくうち、次第に絆が生まれていく。

過去を背負いながら生きている面々が、この出会いにより運命を変えていく。あっという間に過ぎ去っていくひと夏の青春。二人の成長が色濃く描かれ、夏の爽やかさや夏の終わりの寂しいような気持ち、そして甘酸っぱい切なさも味わえる名作だ。

 

『ビーチボーイズ』
■初回放送:1997年 フジテレビ系列
■キャスト:反町隆史、竹野内豊、広末涼子、稲森いずみ ほか
■脚本:岡田惠和
■視聴できるVOD:FOD

 

 

『ウォーターボーイズ』(2003)

 

 

2年前に見たシンクロに憧れを持ち、唯野高校水泳部に入部した進藤勘九郎(山田孝之)は、高校生活最後の学園祭で行われるシンクロ公演のリーダーに選ばれる。同じ頃、シンクロをやるために唯野高校に転校してきた立松憲男(森山未來)だったが、なんとシンクロ公演が中止の危機に陥ってしまう。
なんとしてもシンクロ公演を開催するため、様々な壁に立ち向かっていく高校生たち。困難を乗り越えていく姿や、シンクロに真摯に向かう姿……彼らの熱意によって周囲の人も心動かされ、街中に爽やかな感動が巻き起こる。

男子高校生が、一生懸命にシンクロに打ち込む姿が斬新で、いつしかクセになる面白さ。
活き活きしている彼らの姿に元気をもらい、晴れやかな気分になること間違いなし。果たしてシンクロ公演を遂行することはできるのか!?

実はブレイク前の星野源さんも出演しているのでご注目。

 

『ウォーターボーイズ』
■初回放送:2003年 フジテレビ系列
■キャスト:山田孝之、森山未來、瑛太、石垣佑磨 ほか
■脚本:橋本裕志 
■視聴できるVOD:FOD

 

 

『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』(2007)

 

 

アメリカで暮らす芦屋瑞希(堀北真希)は、中学時代に走り高跳び選手として注目されていた佐野泉(小栗旬)に一目惚れ。佐野に会いたい一心で単身日本に帰国し、佐野が通う全寮制の男子校に性別を偽り転入する。しかし、佐野はある事件がきっかけで走り高跳びを辞めていた。瑞稀は、もう一度跳んでほしいとあの手この手で彼を復帰させようと奮闘する。果たして瑞稀は女子だとバレずに過ごすことができるのか!?

若さ全開、イケメンモノ史上最高傑作として名高い学園ドラマ。恋に、友情に、悩み進んでいくフレッシュなイケメンたちに、爽やかな気分を味わえるのでは?

 

『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』
■初回放送:2007年 フジテレビ系列
■キャスト:堀北真希、小栗旬、生田斗真、岡田将生 ほか
■脚本:中条比紗也

 

 

『Stand Up!!』(2003)

 

東京・戸越の商店街で育ったショーちゃん(二宮和也)、ケンケン(山下智久)、ウダやん(成宮寛貴)、コーちゃん(小栗旬)の4人は、毎日良からぬ妄想ばかりをして過ごしていた。そんなある日、11年前、彼らのマドンナ的存在だったチエ(鈴木杏)が、“バージョンダウン”して戻ってきた。夏休みをショーちゃんの家で過ごすことになったチエと幼なじみたちが、大人の階段を登ろうと奮闘する青春コメディ。

ちょっと振り切ったストーリーは、時に刺激が強すぎるかもしれないが、清々しい展開に夏の暑さを吹き飛ばすほどの笑いがこみ上げるかも。

 

『Stand Up!!』
■初回放送:2003年 TBS系列
■キャスト:二宮和也、山下智久、小栗旬、成宮寛貴 ほか
■脚本:金子ありさ

 

 

『海猿 UMIZARU EVOLUTION』(2005)

 

 

映画版を経て、2005年に連続TVドラマとして放送された。

厳しい訓練を乗り越え、海難救助の最前線で戦う潜水士(通称・海猿)となった仙崎大輔(伊藤英明)。次々に起こる出来事に、人命救助という使命を強く感じるほど、苦しみ悩んでいく……。人命救助の意義とは何かを自問自答しながら、命の尊さ、仲間との強い絆、信頼を目の当たりにしていく姿を描く。そして、恋人・伊沢環菜(加藤あい)との不器用だけどまっすぐな恋には胸キュンも。

学生時代とはまた違う大人の青春に、共感してしまうところもたくさん。不器用だが熱い男たちの夏に、晴れ晴れしく爽やかな気持ちが溢れる。

 

『海猿 UMIZARU EVOLUTION』
■初回放送:2005年 フジテレビ系列
■キャスト:伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、時任三郎 ほか
■脚本:福田靖

 

 

『太陽と海の教室』(2008)

 

超有名な湘南の私立進学校・湘南学館高等学校に赴任してきた型破りな教師・櫻井朔太郎(織田裕二)。奇抜な授業手法や時代錯誤な熱血漢に、生徒たちは戸惑うばかりで相手にもしなくなっていった。しかし櫻井は気にも止めず、時には大胆に、時には根気強く生徒たちと向き合っていく。次第に彼らも心を開き、慕うようになる。

毎話繰り広げられる名セリフが、人が生きていくために大事なものを教えてくれていて、心のつかえが取り除かれるような気持ちの良さが体感できる。元気な笑いとエネルギーが補給でき、心に気持ちいい風を吹かせてくれる、そんなドラマだ。

まだ無名時代の中村倫也さんや北村匠海さんたちが出演しているので、お見逃しなく。

 

『太陽と海の教室』
■初回放送:2008年 フジテレビ系列
■キャスト:織田裕二、北川景子、岡田将生、北乃きい ほか
■脚本:坂元裕二

 

 

『ブザービート~崖っぷちのヒーロー~』(2009)

 

 

上谷直輝(山下智久)はプロのバスケットボールチームに所属していた。しかし本番に弱く、試合でなかなか結果を出せずに苦しんでいた。一方、白川莉子(北川景子)は、プロのバイオリニストを夢見ながらもアルバイトをする日々を送っていた。クヨクヨしながらも真っ直ぐな性格の直輝と、明るく前向きな性格だが素直になれずにいる莉子の二人を中心にした仲間たちが、友情・恋・夢に悩みながら成長していく青春ラブストーリー。

スポーツが題材なこともあり、爽やかに汗を流す姿に、清々しい気持ちになるはずだ。

 

『ブザービート~崖っぷちのヒーロー~』
■初回放送:2009年 フジテレビ系列
■キャスト:山下智久、北川景子、相武紗季、貫地谷しほり ほか
■脚本:大森美香

 

 

いかがでしたか?

暑い夏にはやっぱり爽やかさが必要!
学生時代の甘酸っぱい青春や、大人になってから仲間と共に過ごす濃い時間などを思い出しながら……心に潤いを与えてくれるドラマの世界にどっぷり浸って、気分をスッキリさせるのがおすすめです!

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ