鈴木拡樹、黒羽麻璃央etc.自粛中の今、推しへの愛を叫ぶ!【俳優編】「生きててくれて、ありがとう」

numan


【俳優編】推し俳優がいるあなたは、自粛期間中にどんな変化がありましたか? この時期だからこそ叫びたい、推しへの愛を紹介します! こちらの記事では2.5次元舞台や映像作品などで活躍する俳優ファンの声を扱います♪
目まぐるしく状況が変化する自粛期間。
舞台やイベントが中止になってしまったり、自分自身の生活が大きく変化してしまったり……
あなたの「推しライフ」にも、何かしらの変化があったかもしれません。
しかしこんな時だからこそ、あなたの愛を、思いきり叫んでみてください!

今回はnumanで実施した「推しへの愛を叫ぶアンケート」より、俳優のみなさんへの熱いメッセージを紹介します♪

「あなたが存在するこの時代が天国」

この投稿をInstagramで見る
『with』9月号7月28日発売です。 是非ご覧ください^ ^ おはようございやす

黒羽麻璃央(MARIO KUROBA)(@mario_kuroba)がシェアした投稿 - 2020年 7月月17日午後4時36分PDT
■黒羽麻璃央さんへ
「舞台を観に行く予定だったその日になると、やっぱりどうしても想いを馳せてしまいます。心と身体の健康を願いつつ、また舞台に立つ麻璃央くんに会える日を心待ちにしながら、今ある時間を大切にしていきたいと思います」
(保育士・32歳)
「いろんな舞台・イベントが中止や延期となり、なかなか会えない日々が続いていますが、麻璃央くんも同じように日々頑張っているんだ!って思うだけで、明日への活力、生きる糧となり、わたしの心を支えてくれています」
(会社員・33歳)

■橋本祥平さんへ
「早く舞台上で輝く姿を観たいです! 自粛期間中はずっとDVDを観ることしかできなかったかので、絶対会いに行く!」
(介護福祉士・20歳)

■佐伯大地さんへ
「あなたに出会えて新しい人生が始まりました!今とっても幸せです!!ありがとう大好き!!!!」
(事務職・31歳)

■鈴木拡樹さんへ
「あなたが存在するこの時代が天国」
(会社員・40歳)

「沼とか言ってられないんですが………深海ですが……??」


KING OF DANCE 東京八日目。https://t.co/V9u41NkyF0 pic.twitter.com/U9NE3fx4li
— 和田雅成 (@masanari6) July 31, 2020■和田雅成さんへ
「早く安心してお会いできる日が来てほしいです!!!! それまで色んなことを一生懸命頑張ります!!!! 大好きです!!!!!!」
(学生・20歳)

■荒牧慶彦さんへ
「知れば知るうちにどんどん好きになっていくので沼とか言ってられないんですが………深海ですが………?? 推しに溺れてますがーー!?!?!? 好きーーー!!!!!!」
(学生・17歳)

■本田礼生さんへ
「中々私生活出さないのに、舞台中止になって自粛期間入った時に自宅でLINE LIVE何回もやってくれてありがとうございます! ゲーム配信見たいって言った私たちファンの為に新たに配信に必要な機材を買ってくれてまでゲーム配信してくれたのは凄く感謝しかないです!! 舞台が始まったら全力で応援しに行きます!」
(自由業・25歳)

■加藤和樹さんへ
「私達ファンの事を考えて毎朝ツイをしてくださったりYouTubeを開設して楽しませてくださり本当に本当にありがとうございます。簡単にお目にかかれなくなった今だからこそ、こうして繋がってることがどんなに幸せなことか痛感しています。コロナが落ち着いたら少しずつでも私の出来る形で返していけたらなと思っています」
(トリマー・28歳)

「早く逢いたーい!」
(会社員・40歳)

「何も無い生活に楽しみをくれてありがとう!」

この投稿をInstagramで見る
仕事ついでに切って貰っちゃいました。 ありがたい。 帰宅したばかりなのにオフ感の溢れ方が凄い。横着してメイクを落とさず帰ってきた点を除き。 全然関係ないけど、今、俄然としてペペロンチーノの気分になった。「ペペロンチーノ」と声に出すと多少愉快な気分になる。 ペペロン、チーノ。 ペペ、ロンチーノ。 ペ、ペロンチーノ。 ペロンチーノってじわじわくるな。 調べたらイタリアでは日本で言う素うどんの扱いに近いので、そもそもレストランとかのメニューに載っていないことがあると書かれていて思わず笑った。 ペペロンチーノって、そんな「名無しの兵が乗っているジム(無手)」的な感じなのか。 いやしかし、そう思うとこのペペロンチーノ≒素うどんの気分も、その愚直なまでのシンプルさ故に、何だか味わい深い気もしてくる。 《追記》 貧者の料理的な意味合いで「絶望のパスタ」とも呼ばれるらしい。面白過ぎる。じゃあ「絶望のパスタ」を希望しているこの状態は死中に活かい。絶望の只中で希望を見出しているのか。 天かすとねぎだけを乗せたぶっかけは「絶望のうどん」かよ

umetsumizuki_official(@umetsumizuki)がシェアした投稿 - 2020年 5月月29日午前1時44分PDT
■梅津瑞樹さんへ
「色々な舞台やイベントが中止や延期になり今の生活もとても不安定になっていて精神的に辛かったのですが月1の生放送、毎週日曜に更新されるブログが本当に心の救いです!!! いつもありがとうございます!! 何も無い生活に楽しみをくれてありがとう!!!! 夏の舞台絶対絶対行きます!!!!」(大学生・19歳)

■高野洸さんへ
「生の舞台、生のパフォーマンスがみたい! ただそれだけです。過去見てきたイベント、舞台、ライヴ。どれもかけがえのない大事な機会だっんだな、と思います。あのときのあの瞬間もっともっと大事に大切に味わっておきたかったです」
(会社員・36歳)

■谷佳樹さんへ
「あなたの演技と人柄がほんとーーーに大好きです。どんなに辛いことがあっても推しさんの演技を見ている間は忘れられて、幸せな気持ちでいっぱいになります」
(看護師・32歳)

■椎名鯛造さんへ
「安全安心の下、舞台上で観られる日を心待ちにしております!!! 大好きです!!」
(会社員・21歳)

名前は言わないけれど……

■推したちへ
「生きててくれてありがとうっ!!!」
(大学生・21歳)

ここで紹介したもの以外にも、たくさんの「愛」が寄せられました!
あなたの熱く深い想いは、推しにもきっと届いているはず♪

また【声優編】と【二次元キャラ+YouTuber編】も近日中に公開予定。そちらも是非ご覧ください。

<調査概要>
調査タイトル
自粛中のいま、 “推し”への愛を叫んでください! #オタ女世論調査
調査対象
numan読者
調査方法
インターネットを用いたアンケート
調査期間
2020年6月12日~7月9日

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ