パク・ソジュン表紙&巻頭『韓流ぴあ』、史上初2バージョンのビジュアル公開

dwango.jp news


韓国エンタメ情報誌『韓流ぴあ』2020年9月号の表紙と巻頭を飾るのは、第4次韓流ブームの一端となったドラマ『梨泰院クラス』で主人公パク・セロイを演じたパク・ソジュン。今号では、パク・ソジュンの最新インタビュー&独占撮りおろしグラビアに加え、『梨泰院クラス』の深掘り企画や、彼の主な出演作の振り返りなど見どころ満載の一挙14ページで特集。



さらに、今回のパク・ソジュン表紙・巻頭特集決定とドラマの大ヒットを記念して、「通常版」に加え、パク・ソジュンのオフィシャルファンクラブのみで購入可能な、表紙が異なる「ファンクラブ会員限定版」も発売。『韓流ぴあ』史上初の試みとなっている。

そして韓国ドラマの魅力を3号連続で振り返る特別企画『今、あらためて見たい!韓国ぴあ名作劇場』の第2回は、2007年から2013年をフィーチャー。『コーヒープリンス1号店』『美男<イケメン>ですね』『シークレット・ガーデン』など、今なお愛されているヒット作品の数々が紹介されている。

また、『ドラマで楽しむ朝鮮王朝の歴史』と題した時代劇特集では、『私の国』『王になった男』『ヘチ 王座への道』『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』『カンテク~運命の愛~』など朝鮮王朝時代が舞台のドラマを一挙に紹介。

巻末の音楽特集には、8月5日にミニアルバムをリリースしたサンドゥル(B1A4)が登場。アルバムの話はもちろん、来年デビュー10周年を迎える今、これまでを振り返りながら彼の本音に迫る。

そのほか、イム・シワン、チョン・イル、チャン・ギヨン、イ・スヒョク、チョン・ヘイン、ヨ・ジング、知英ら、話題作より実力派俳優たちのインタビューや、セカンドシングル『All MY LOVE』をリリースしたパク・ボゴムのインタビューも掲載されている。

【関連】パク・ソジュン主演『梨泰院クラス』名場面を盛り上げたOST、日本盤の詳細発表

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ