濱田岳主演『働かざる者たち』、ゲストに浜野謙太ら 主題歌はM!LK

クランクイン!

 俳優の濱田岳が主演を務める、8月26日スタートのドラマ『働かざる者たち』(テレビ東京系/毎週水曜24時58分)に、浜野謙太、甲本雅裕ら豪華“おじさん”俳優がゲスト出演することが決定。併せて主題歌をM!LKが担当することが発表された。

サレンダー橋本による同名漫画を実写化する本作は、“働かざる者たち”から垣間見ることのできる彼らの過去やこの時代を生きる悲哀を通じ、働く事の意義、そして幸せな人生とは何かを問い直すヒューマンコメディー。主人公・橋田一を濱田が演じ、個性豊かな同僚たちを、古川雄輝、池田エラ イザ、大水洋介、津田寛治が演じる。

物語の主人公は⽼舗新聞社「毎産新聞社」の入社7年目のシステム部社員・橋田一(濱田)。本業はそこそこに副業の同⼈漫画の執筆に精を出す⽇々を送っている。しかし、社内に巣食う出世を諦めた勤労意欲ド底辺の“働かざる者たち”に翻弄(ほんろう)されるうち、自分の人生はこのままで良いのかと自分の働き方、生き方を模索していくことになる。

今回発表されたのは、この物語の要となる“働かざる者たち”を演じる7名のゲスト共演者たち。

地域住民と日中から酒を飲んでダベっている、沼ヶ原地方通信部の記者・堀孝一役を浜野、ほとんど働かずに日がな一日スマホゲームをしながら工場をウロついている印刷部の社員・山中達彦役を甲本、そのほか、梶原善、矢柴俊博、升毅、柳沢慎吾、林泰文といった、豪華“おじさん”俳優が集結する。“働かざる者たち”が働かなくなってしまった理由はとは? 彼らの過去に一体何があったのか? そして、彼らがどのように主人公・橋田に関わってくるのか、注目が集まる。

浜野は「珍しく6歳も年上の役で、付け髭、付け白髪、化粧ゼロで臨み、セリフのスピードも重さを心掛けました。濱田さんとは同僚役もやったことがあるので、今回はまた逆に、年齢格差感やペースの差がちゃんと出たら面白いなと思いました」とコメントした。

さらにこの度、本作の主題歌を5人組ボーカルダンスユニット・M!LKの「HOME」に決定。初めてドラマ主題歌を担当するM!LKの佐野勇斗は、「また 1つ、夢が叶いました」と語り、「これを機にもっとたくさんの方に、僕たちM!LKの事を知って頂きたく思います! ドラマも主題歌もぜひお楽しみに!!」とメッセージを寄せている。

ドラマパラビ『働かざる者たち』は、テレビ東京系にて8月26日より毎週水曜24時58分放送(全6話)。動画配信サービス・Paraviにて、8月26日21時より独占先行配信。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ