まるで少女漫画! こんな恋愛したかったエピソード




社会に出ても、恋愛経験を重ねても、結婚したり、子どもを産んでいたりしていても「こんな恋愛したかった!」と後悔をしている大人も少なくないもの。青春時代にできる恋愛を謳歌しておかないと、いつまでたっても未練があったり、学生時代の恋愛に夢を抱いたりすることもあるでしょう。
とはいえ、時はすでに遅し。終わった青春や憧れの恋愛を取り戻すことはできません。ここではそんな「こんな恋愛したかった」あるあるを聞いてみました。

イケメンに取り合いされる

「イケメン2人に取り合いされるような恋愛! 同じクラスの男の子と、委員会が一緒の先輩2人に取り合いされるっていう妄想をよくする。どちらも私のことが好きで、やきもちを焼いたり、取り合ったりしてくれるの、恋愛経験ゼロだった私の高校生活からは想像もできないから憧れる」(20代/広告代理店)

▽ 学生時代に何度戻れてもなかなか実現は難しそうですが、イケメン2人に取り合いされたい人生だったと思う人も少なくないようです。やきもちを焼かれたり、うらやましがられたり、愛されたり……。そんな学生時代を送っていたら、その後の人生も大きく変わっていたかもしれませんね。

お姫さま抱っこで移動

「体育の時間に転んで怪我をして、私のことが好きなかっこいい男の子がさっとお姫さま抱っこをして保健室に連れて行ってくれるっていうやつ! 少女漫画みたいな話だけど、私が高校の頃に同じクラスのカップルが似たようなことをやっていて、めちゃくちゃうらやましかった……。まあ、当時の私は今より10kgくらい太っていたし、あの頃の男子は私をお姫さま抱っこすることなんてできなかっただろうけどね……」(30代/看護師)

▽ まるで少女漫画のような設定ですが、実際に近しいことがあったそうです。いったい体育の先生はどんなリアクションをしていたのでしょうか。思春期で自分の体型を気にする頃に、軽々とみんなの前でお姫さま抱っこをされて保健室に行くなんて、なんだかドラマのようですね。

イケメン俳優との極秘恋愛

「長年想い続けている芸能人とばったり街中で遭遇して、極秘恋愛をしたかった! 今はもう、結婚して子どももいるしそんなこと無理だけど。いや、独身の頃から無理か」(30代/建設関係)

▽ テレビの世界の相手に憧れを募らせている人もいるようです。会えない遠い存在の人ですが、街中でばったり遭遇してどうやって愛を育んでいくのでしょうか。独身の頃だとしても、かなり奇跡に近い設定ですね。

とにかく自分が絶世の美女



「いろんな恋愛の妄想がはかどるけど、とにかく自分が絶世の美女っていう設定じゃないと、妄想もはかどらない! 顔面からかなり美化すること、話はそれからだと思う。ちなみに私は絶世の美女になって、隣の学校の男の子からも告白されるような青春がしたかった!」(20代/飲食)

▽ さまざまな妄想がはかどるものの、一番は「自分が絶世の美女であること」が前提なのではないでしょうか。なりたい顔になれていたら、それだけで人生がはかどりそうですよね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ