高岡早紀、家庭用プールでのビキニ姿に「優雅」「スタイル抜群」の声

今年の夏休みは例年とは違い、遠出せずに自宅で工夫して楽しもうという人もいるだろう。女優・高岡早紀(47)も自宅の屋上で娘や愛犬と夏のひとときを満喫しているようだ。娘の選んだ水着を着て、家庭用のプールで水遊びをする高岡に「スタイル抜群」「優雅~」といった声が寄せられている。

高岡早紀インスタグラムには自宅屋上での話題がたびたび登場する。そこは多くの植物で緑があふれていて、周りの風景が見えなければ一見屋上とは思えないスペースだ。高岡が「屋上ガーデン」と呼ぶその居心地よさそうな空間で、高岡は家族とバーベキューをしたりランチを食べたりすることもある。「新しく買った、エンジ色のパラソル広げてみた。」とまるでリゾート地のような趣もある屋上だが、そこに今年新調したのが空気を入れて膨らますタイプの2つの家庭用プールだ。

9日に「午前中に家事を全て終わらせて、白ワイン片手にプールで遊ぶ~」と水着姿でワインが入ったグラスを傾ける写真を投稿した高岡。顔が日焼けしないように大きなつばの帽子をかぶって「私は小ちゃいマーメイドのプールへちょこんと座る。私にとって曇りの日は、最高のプール日和」と綴った。

キュートなピンクのマーメイドの尾がついたプールに座った水着姿の高岡には「セクシー」「今日も綺麗ですね」「優雅ですね」などのコメントが寄せられているが、翌日の10日には「娘セレクトの水着に着替えて、屋上でプール遊び~」と添えてもう1つの大きいプールの中で高岡が体を水にゆだねる写真を公開。今年9歳の娘が選んだのはブラック系のビキニで「娘ちゃんセンスいい!」「娘さんセレクト可愛いです」との声も見受けられる。

これに女優の鈴木砂羽も「優美」と反応したが、高岡の片脚は水の中から飛び出していて美脚があらわに。そこで「娘さんの水着もセンス抜群、サキさんのスタイル抜群! 参りました」「なんとも悩ましい」「何時までも美しい」「素敵です」などの称賛が相次いでいる。高岡は2019年10月期のドラマ『リカ』(東海テレビ・フジテレビ系)で自称“永遠の28歳”の雨宮リカを演じたが、この役は“美魔女”とも言えそうなルックスを維持していないとこなせないだろう。「優雅だわぁ お家用にしては大きいですね」との声もあったが、高岡が入っていると大手通販サイトで購入した家庭用プールとは思えないのが不思議だ。

他にも「季節を楽しんでいらっしゃるところが、凄いなぁ~、見習わないと」「私も庭で自宅やってみようかな」などと触発されるコメントも届いている。今年はステイホームが続き、辻希美&杉浦太陽夫妻や堀ちえみも家族で、自宅ベランダでできるアウトドアを楽しむ「ベランピング」を満喫している。自宅で工夫して季節を感じたい人たちの参考になりそうだ。

画像2~5枚目は『高岡早紀 2020年8月9日付Instagram「午前中に家事を全て終わらせて、白ワイン片手にプールで遊ぶ~」、2020年8月10日付Instagram「娘セレクトの水着に着替えて、屋上でプール遊び~」、2020年8月5日付Instagram「屋上が気持ち良くて~」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ