東京駅の名物お弁当「チョイスカップ」は気分やお腹の具合で選べる“美食の遊園地”

ウレぴあ総研

2020/8/12 11:00

東京駅といえば何と言ってもお弁当。歩いているだけで退屈しないくらい素敵なお弁当があちらこちらに並んできます。が、しかし!人間の胃はひとつ、好きな物のを全部買う訳にもいかないので選ぶのが大変。

時間やシチュエーションによっても、ちょっと食べたい・たくさん食べたいなどもありますよね。そんな時に強い味方になってくれるのが、ここ「TOUBEI」。

こちらのお店、デパ地下でお魚といえば真っ先に思いつく「味の浜藤」の新業態なのです。

『見た目に美しい』『食べて美味しい』をキーワードに、ごはんやおかずのミニカップが取り揃えられていて、1つ食べるもよし、組み合わせるもよし!そして並べたときの華やかさは抜群です!

■9種類の中からチョイス

ショーケースに並べられたチョイスカップは、ご飯ものが5種類、パスタが1種類、惣菜が2種類の全部で9種類。

『合成保存料』『合成着色料』『化学調味料』を使用してないので健康志向の方やお子様も安心です。内容も、生や揚げ物、照り焼きなどバラエティ豊か。

ご飯も白米・炊き込み・酢飯と、ありそうですが探してみると意外にない選択肢の多さ。ご飯はそれぞれ100gで、2つ選ぶとちょうど1人前になるように作られています。

■2種類選んでダブル丼!

■ごはん×ごはん

まずは2つチョイスの丼パターン。だいたい通常のお弁当サイズなので、ちゃんと食べたい1人にはコレ!

丼ものは1種類というのが定番のところ、2つの味が楽しめるという夢のような1食になります。

オススメはコレ!「サーモンいくらカップ」と「たこめしカップ」を選ぶと、フレッシュ生系とじっくり調理の炊き込み系を一緒に食べれるので、飽きずにどんどんお箸が進んじゃう!あっという間に完食する事間違いなしです。



ごはん×惣菜

おかず重視の方にオススメなのがこれ!ごはん系&煮物や海老天の入った「おつまみカップ」。

「さわら西京焼きとまぐろ漬け焼カップ」の、じっくりと漬け込んで丁寧に焼いたお魚でご飯をじっくり味わいつつ、ときどきおかずを口にする幸せはいうまでもありません♪



■子どもにも嬉しい1カップチョイス!

小腹が空いたときやお子様にはこれ、じっくり選んで1カップ!

「うなぎカップ」はミニサイズながらも国産のうなぎが3切れ乗り、錦糸玉子の黄色で鮮やかに飾られています。しかもほんのり甘く香り高いうなぎタレご飯なので、更に美味しさ倍増!お子様も残さず食べてくれそうですね。

■たっぷり味わう3カップチョイス!

しっかりたっぷり味わいたいお父さんや部活動男子にはご飯2×お惣菜がオススメです。

「海の三色カップ」はミニサイズながらも酢飯の上に海の幸が豪華に3種類! 赤いいくら・マグロの間に白い釜揚げしらすが層を作り、美しさもピカイチで満足度は大きいスペシャルな丼です。

そして大人から子どもまで大好きなお弁当といえば避けて通れないのが「のり弁」。

「ちいさなのり弁カップ」はお弁当の定番中の定番、焼き鮭やだし巻き玉子などが海苔の香りと合わさり、とことんご飯が引き立ちます。

そこに「おつまみカップ」をプラスする事で、しっかりとした量とおかずラインナップが生まれる充実度たっぷりの1食になります。

■あと1品食べたい時に

みんなであと少食べたいな、というときに丼とは別にオススメなのが「サーモンカツサンド」。

やわらかい食パンにサーモントラウトのすり身を使用して揚げたカツ、国産卵と玉ねぎをたっぷりと使用したタルタルソースがサンドされている、オープン間もなくしてすでに大人気の一品です。

色々なオススメをご紹介しましたが、この他にもいろんな組み合わせを楽しむ事ができます。

その日の気分やお腹の具合で自分のベストチョイスを見つけてくださいね。

TOUBEIオフィシャルサイト

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ