一人暮らしにおすすめの作り置きレシピ特集!節約になる冷凍保存OKなメニューも!

folk

2020/8/12 00:40

一人暮らしにおすすめの作り置きレシピ特集!


一人暮らしの食事は毎日外食やお弁当ではなく、食費や栄養を考えてもできれば自炊したいですよね。でも一人分を作るのは手間もかかるし、食べきれなかったり食材が余ってしまうこともあります。

それなら、作り置きして保存しておける常備食にすれば、いろいろな問題が一気に解決しますよね。今回は、一人暮らしにおすすめの作り置きおかずのレシピをご紹介していきます。

一人暮らしの作り置きレシピ《肉おかず》

一人暮らしに使える作り置き!鶏チャーシュー


一人暮らしに使える作り置き!鶏チャーシュー

instagram.com

一人暮らしの作り置きおかずなら、レンジで作れる鶏チャーシューがおすすめです。

こちらのレシピで使う鶏もも肉はスーパーで特売になることも多く、一度にたくさん買ってまとめて作って保存しておきましょう。

そのまま主菜として食べるだけでなく、ご飯に乗せてチャーシュー丼、ラーメンのトッピング、チャーハンの具など、いろいろな料理に使えて便利ですよ。

詳しいレシピはこちら

一人暮らしにおすすめ主菜!ハンバーグ


一人暮らしにおすすめ主菜!ハンバーグ

instagram.com

ハンバーグを作るのは大変ですが、少し作るのも大量に作るのも手間はほとんど変わりません。

それなら、たくさん作って作り置きしておけば、一人暮らしの主菜に大活躍するメインおかずになります。

成形して冷凍保存する方法もありますが、一人暮らしでサッと食べられるようにするなら、焼いてから保存する方が使い勝手がいいでしょう。

カレーにトッピングしたり、パンに挟んでも食べられます。

作り置きで一人暮らしでも充実ご飯!ゆで鶏


作り置きで一人暮らしでも充実ご飯!ゆで鶏

instagram.com

サラダチキンが普及してコンビニなどでも買えるようになりましたが、一人暮らしなら同じ鶏むね肉を使ったゆで鶏を作り置きしておくといいでしょう。

特に味はつけず、細かく裂いた状態で保存しておくといろいろな料理に使えます。

生野菜に乗せてサラダにしたり、冷やし中華のトッピング、マヨネーズと一緒にパンに挟んでサンドイッチにもできます。ヘルシーでおすすめのおかずです。

一人暮らしでも食べたい!ハッシュドビーフ


一人暮らしでも食べたい!ハッシュドビーフ

instagram.com

煮込み料理は少し作るよりもたくさん作った方が美味しくなります。

ハッシュドビーフを食べたくなってもメニューとしてある店はそう多くはないので、それなら手作りして作り置きにして保存しておきましょう。

ご飯があれば主菜になり、食べたい量だけ温めてすぐ食べられます。オムライスにかけたり、ご飯と混ぜてチーズを乗せて焼いてドリアにしたり、アレンジも楽しめますよ。

一人暮らしの作り置きレシピ《野菜おかず》

一人暮らしの副菜に!コールスローサラダ


一人暮らしの副菜に!コールスローサラダ

instagram.com

キャベツを買っても、丸ごと一個や半分カットのものだとなかなか食べきれないことがありますよね。

それならキャベツはコールスローにするのがおすすめです。

コールスローのレシピは、キャベツを塩もみすることでカサが減り、酢やマヨネーズで調味するので、酢の防腐効果で保存がきくようになります。

一人暮らしだと不足しがちな野菜をたくさん食べられる作り置きの副菜です。

保存がきく一人暮らしレシピ!はちみつマリネ


保存がきく一人暮らしレシピ!はちみつマリネ

instagram.com

マリネはお酢の効果で長期保存ができ、漬けるだけなので簡単に作れて、一人暮らしの作り置きにもおすすめのレシピです。

ピクルスのようにそのまま食べることができます。きゅうりやトマトなど生で食べられる野菜は切るだけでOK。

パプリカやピーマンは一度焼くといいでしょう。同じく作り置きしたハンバーグの付け合わせにしたり、タコやサーモンと和えたり、おつまみにもなりますよ。

一人暮らしにおすすめ副菜!野菜ナムル


一人暮らしにおすすめ副菜!野菜ナムル

instagram.com

ナムルは野菜を塩ゆでしたものに、調味料とごま油で和えた料理です。

一人暮らしだと野菜不足になりがちですが、作り置きしておけば副菜としていつでも食べられるのでおすすめ。

こちらのレシピでは小松菜と人参を使っていますが、もやし、ほうれん草、きゅうりなどいろいろな野菜で作れるので、他の料理で余った野菜を使って作りましょう。

野菜はレンジで加熱してもOKです。

作り置きで料理を楽に!ゆで野菜


作り置きで料理を楽に!ゆで野菜

instagram.com

ブロッコリーやオクラ、とうもろこしなど、調理の際に加熱するもので一人暮らしだと一度に食べきれない野菜は、全部ゆでて作り置きしておくのがおすすめです。

一度火を入れておくことでそのままサラダにして食べることもできますし、他の料理でちょっとだけ使いたい時にもすぐに使えます。

下ごしらえの面倒さがなくなれば、自炊をするハードルも下がるのではないでしょうか。

一人暮らしの作り置きレシピ《簡単おかず》

一人暮らしレシピにおすすめ作り置き!味玉


一人暮らしレシピにおすすめ作り置き!味玉

instagram.com

基本の味玉は、ゆで卵をめんつゆに漬けるだけなので、一人暮らしでも簡単に作れる作り置きレシピ。

ゆで卵は一個作るのも数個作るのも手間は同じです。卵はゆでただけよりも味玉にしたほうが保存期間を長くできます。

殻をむいたゆで卵、めんつゆ、水をポリ袋に入れて中の空気を抜きます。そうすることで少ない調味料でも全体が浸かるようになりますよ。

一人暮らしの節約作り置き!もやしナムル


一人暮らしの節約作り置き!もやしナムル

instagram.com

もやしは一年を通して安く手に入るので、節約レシピの定番食材です。一人暮らしの食事にはぜひ取り入れたいのがもやしナムル。

一袋買うと結構量がたくさん入っていますが、冷蔵庫にそのまま入れておくとあまり日持ちしません。

そこで、もやしを使ったおかずを作り置きしておきましょう。もやしのナムルは、副菜にもなりますし、ラーメンに乗せたり、スープに入れることもできます。

一人暮らしに簡単作り置き!きゅうり塩昆布和え


一人暮らしに簡単作り置き!きゅうり塩昆布和え

instagram.com

きゅうりは特に夏になると安く、たくさん売られるようになります。

きゅうりの塩昆布和えは、食費の節約にもなって調理も簡単なので一人暮らしの作り置きおかずにはぴったりです。

きゅうりと塩昆布をポリ袋に入れて、冷蔵庫に入れて半日ほどしたら食べられます。

塩昆布は、キャベツなど和えもの、冷奴、チャーハンやパスタの味付けなど、いろいろな料理に使えるので買っておくといいでしょう。

簡単作り置きおかず!ちくわのごま照り焼き


簡単作り置きおかず!ちくわのごま照り焼き

instagram.com

ちくわもコスパがいい食材なので、一人暮らしで作り置きおかずにしておけば、副菜として食べられて食費の節約にもなります。

ちくわのごま照り焼きのレシピは、フライパンにごま油を熱してちくわを炒め、醤油、みりん、砂糖で味付けするだけです。

仕上げに白ごまをたっぷりふりかけましょう。お弁当のすきまおかずにもおすすめです。冷蔵庫で5日ほど保存できます。

一人暮らしの作り置きレシピ《冷凍保存》

一人暮らしでも食べたいおかず!サバの味噌煮


一人暮らしでも食べたいおかず!サバの味噌煮

instagram.com

一人暮らしで煮魚はなかなか作らないメニューかもしれません。

でも、ごはんのおかずで無性に食べたくなったり、ヘルシーで体にいい和食を食べるようにしているなら、サバの味噌煮を作って冷凍保存しておきましょう。

煮魚は長時間煮込むと身がパサパサになってしまうので、短時間でサッと火を通します。レンジでも作れるので、レシピ通りの調味料を用意すれば一人暮らしでも作りやすいですよ。

冷凍作り置きできるレシピ!焼きおにぎり


冷凍作り置きできるレシピ!焼きおにぎり

instagram.com

ご飯を炊いて余ってしまったら、焼きおにぎりにして冷凍保存しておきましょう。

ちょっと小腹がすいた時や朝ご飯にレンジで温めるだけで食べられるので、一人暮らしの作り置きにぴったりです。

ご飯に調味料を混ぜておにぎりを握り、フライパンでこんがりするまで焼くだけです。冷凍食品のものを買うよりコスパもいいので、節約のためにもおすすめですよ。

一人暮らしにおすすめレシピ!照り焼きチキン


一人暮らしにおすすめレシピ!照り焼きチキン

instagram.com

節約のために特売などで鶏もも肉をたくさん買ったら、その日のうちに下味をつけて冷凍保存をしておきましょう。

一人暮らしの作り置きなら照り焼きチキンがおすすめ。一口大に切った鶏もも肉と酒、醤油、みりん、砂糖、にんにくを保存袋に入れて冷凍庫に入れます。

食べる時は冷凍のままフライパンで焼くだけで主菜が一品完成します。丼にしたり、パンに挟んでサンドイッチにもできます。

作り置きスイーツに!フレンチトースト


作り置きスイーツに!フレンチトースト

instagram.com

フレンチトーストはお店で食べるものではなく、家でも簡単に作れます。

一人暮らしでも冷凍作り置きしておけば、おやつや朝食に食べたくなったら冷凍のままフライパンで焼くだけですぐに食べられます。

牛乳や卵など一人暮らしだと余ってしまいがちな食材も使いきれるので、パンを買ってきて作ってみてください。

コンビニやケーキ屋さんでスイーツを買うよりも節約できますよ。

一人暮らしの作り置きレシピ《その他》

作り置きでおかずに使える!ミートソース


作り置きでおかずに使える!ミートソース

instagram.com

一人暮らしの作り置きにおすすめのレシピがミートソース。肉は牛ひき肉、合いびき肉、豚ひき肉のどれでもOKです。

あとはトマト缶を使って大量に作り置きしておけば、いろいろな料理にアレンジできます。小分けにして冷凍しておけば一か月ほど保存も可能。

パスタにかけるのはもちろん、オムライスにかけたり、なすやじゃがいもにかけてグラタンにすると美味しいですよ。

一人暮らしおかずを美味しく!ホワイトソース


一人暮らしおかずを美味しく!ホワイトソース

instagram.com

ホワイトソースを作り置きしておくと、料理のレパートリーが増えてご飯を作って食べるのが楽しくなるので、一人暮らしにおすすめのレシピです。

一人暮らしだと買うのに躊躇する牛乳も大量消費できます。鍋でも作れますが、レンジで簡単に作ることもできます。

クリームシチュー、パスタソース、グラタンにアレンジできるほか、ゆで野菜でフォンデュのようにして食べるのも美味しいですよ。

美味しい一人暮らしの作り置き!キーマカレー


美味しい一人暮らしの作り置き!キーマカレー

instagram.com

定期的に食べたくなるカレーは、作り置きするならキーマカレーが一人暮らしにはおすすめ。

普通のカレーは煮込む必要がありますが、キーマカレーはひき肉と野菜を炒めて調味するだけで作れます。

水分量が少ないので、普通のカレーより保存もしやすいです。野菜は玉ねぎ、人参、ピーマンなどですが、カレー味はなんでも合うので余った野菜を使いましょう。

アレンジ自在の作り置きレシピ!肉味噌


アレンジ自在の作り置きレシピ!肉味噌

instagram.com

冷蔵庫に肉味噌の作り置きがあるととても便利なので、一人暮らしにおすすめです。

ご飯にかけるだけでも美味しいですし、豆腐に乗せて冷奴に、中華麺やうどんのトッピングに、なすと炒めて肉味噌炒めに、チャーハンの具や麻婆豆腐にも使えます。

濃いめの味付けにして冷蔵庫に入れておけば1週間ほど日持ちするので、ぜひいろいろな料理にアレンジして使ってください。

一人暮らしにおすすめの作り置きレシピのまとめ


一人暮らしの人は毎日自炊するのは大変かもしれません。休みの日や時間がある時に1週間分の作り置きをしておけば、毎日の食事は手間をかけないで作れるようになります。

慣れてくれば作り置きしてあるものからアレンジができるようになり、料理も好きになって自炊が楽しくなってくるはず。作り置きおかずを活用して、毎日の食事を充実したものにしましょう!

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ