あいみょん「貴方解剖純愛歌~死ね~」これぞ恋する乙女たちのひそかな本音!

UtaTen

2020/8/11 21:00

とにかく私だけを見てほしいの。




『貴方解剖純愛歌~死ね~』はインパクトのあるタイトルですが、歌い出しには怖さがあります。

彼氏の両腕を切り落としてしまえば、私以外の他の女の人を二度と抱くことは出来ない。

想像しただけでもかなり怖いですね。

しかし、恐怖はこれだけで終わりません。

今度は両腕だけでなく両目をくり抜いてポッケに入れようとしています。

相手の視線までも自分だけのものにしたいのでしょう。

最後の記憶を私にしたならば、この先ずっと私のことしか考えられなくなる。そして、どちらも片方の腕や目ではなく、両方である。

このことから「私だけを愛してほしい。」と強く思っている様子が感じ取れます。

つまり主人公は、とにかく私だけを見てほしいということがわかりますね。

貴方が私のものにならないのなら…?




逃さないという気持ちも離さないという気持ちも、相手のことを強く想う気持ちから生まれのでしょう。

また、相手は「なにかされるのではないか」という危険を察知し、部屋に来なかったのでしょう。

相手が彼女の部屋に行かないということは、主人公は片想いであるのかもしれません。

主人公は自分のそばに来てくれなかった相手に対し「私のことが好きじゃないのなら死ね」と言っています。

相手のことが大好きなはずなのに、自分のものにならないのなら「死ね」というのはとても極端ですよね。

恋は盲目とは言いますが、恋をするとやはり冷静に物事を判断できなくなってしまうのでしょう。

貴方は私のものだから誰にもあげたくない。




両腕、両目ときたら次は心臓です。

相手の心臓をネックレスにしたら常に自分の胸元にある状態だからこそ、自分が死ぬその時まで相手を感じられるということなのでしょう。

恋をすると心臓がドキドキすることもありますよね。

そんな風に相手も自分と同じようにドキドキしていたらとても嬉しいことです。

主人公も死ぬ時まで相手と同じ気持ちでいたいのでしょう。

想像しただけであまりの恐ろしさに鳥肌が立ちますね。

『貴方解剖純愛歌~死ね~』で最大の恐怖の部分はここかもしれません。

ついに相手の身動きも喋ることまでも封じてしまいます。

どれだけ相手のことが大好きで自分のものにしたいのかが伝わってきますね。



主人公は相手のことを想いすぎるあまり、どうにかして自分のものにしたいという強い想いが恐怖行動に走らせてしまうのでしょう。

また、この曲のタイトルになっている「純愛」の意味は、まっすぐな愛です。

『貴方解剖純愛歌~死ね~』はタイトルからして怖い歌のようのも思えますが、いざ聴いてみるととても明るくポップな歌です。

好きな人は誰にもあげたくないという気持ちを、リアルな言葉でストレートに伝えているからこそ、多くの人から共感を得ているのでしょう。

怖い歌詞なのに怖くないあみょんの世界観に、ぜひみなさんも浸ってみてはいかがでしょうか?

TEXT 萌依

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ