これってどういう意味?「2人で会おうよ」と言ってくる既婚者の本音




飲み会などで独身者と既婚者が交ざっていることもありますよね。そこで既婚者と会話が盛り上がって「LINEを交換しようよ」という話題になったとき、「既婚者だから変なことはしないだろう」という軽い気持ちで交換した後、ご飯に誘われたら?
今回は、2人で会おうと誘ってくる既婚者の本音を聞いてみました。

ドキドキ感を味わいたい

「既婚男性が女性を誘うのは、家では味わえないドキドキ感を求めているんだと思います。あわよくば深い関係になれたら良いなあと思ってはいるけれど、頑張ってどうにかなろうというよりはちょっと恋愛気分を味わいたいというか。日常から現実逃避したいって感じもあると思いますよ」(35歳/研究職)

▽ 不倫したいとまでは思っていないけれど、日常生活が平穏だからこそ家庭の外にストレス解消やときめきを求めてしまうのかもしれませんね。でも、それを独身女性に求めるのはルール違反。その自覚がない男性と付き合ってしまったら、振り回されて大変ですよ。

遊びたいから

「男って仕事がうまくいっているときほど遊びたくなるんですよね。特に、嫁さんが実家に帰っているときとかは、つい知り合いの子に連絡してしまいます」(38歳/飲食店経営)

▽ 家庭が安定しているからこそ遊べる、という本音もあるようです。知り合ってLINEを交換しても、すぐではなく時間がたってから連絡が来る場合などはこのパターンかもしれません。わざわざ既婚者の都合に合わせてあげても良い結果にはならないでしょう。近づかないのが正解です。

男としてもっと楽しみたいから



「妻とはもうずっと『男と女』というより『家族の一員』という感じなので、男として寂しい気持ちはありますね。そこで自分のことを悪くないと思ってくれる子がいたら、心が揺れてしまいます」(28歳/金融関係会社勤務)

▽ 「妻との関係に満足しているわけではないけれど、簡単に離婚することもできない。おそらく自分はこのまま生きていくんだろう……」と考えたとき、「もっと男として楽しみたい」「他の女性で自信をつけたい」と思うのかもしれないですね。
自分の話を楽しそうに聞いてくれる子や、一緒にいて笑ってくれる子に惹かれてしまうのではないでしょうか。

まとめ

「ご飯に行こう」と言ってくる男性のほとんどは、軽い気持ちで後のことは何も考えていません。不倫関係になって、それがバレたときの大変さなど1ミリも考えていない男性が大半なのです。
軽い気持ちで会っていたら奥さんにバレて慰謝料を請求される可能性もあるので、不用意に甘い言葉に流されてご飯に行かないのが正解ですよ。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ