横浜流星、平野紫耀に対し我慢できないことを告白

※画像は、『私たちはどうかしている』公式Instagram(@watadou_ntv)より

 

8月9日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、同局のドラマ『私たちはどうかしている』で主演を務める俳優の横浜流星が登場。プライベートで大の仲良しというKing & Princeの平野紫耀に対し実は我慢できないことがあると告白して、スタジオ中笑いに包まれる展開になった。

 

横浜、愛の告白?「平野紫耀の事、愛してます」

VTRで平野が「(横浜から)夜中に電話がかかってきて、話が長いのですごい迷惑」と証言すると、横浜は「話盛ってますね。向こうから話題を振ってくることもあるので、どっちもどっちなんですよ」と反論。しかし平野は懲りずに「(新型コロナウィルスの影響による)自粛生活中、毎日のように電話がかかってきます」「一方的に電話が来る状態ですね」「最近の夜のバディは横浜流星です」とあちこちの番組で話していることが紹介された。

 

スタジオトークではMCの東野幸治が「毎回流星君から電話がかかってくると。正直、ネタ的にはほっそーいネタですよ」と本質を突き笑わせる。横浜は「全然テレビで言ってくれる分にはいいんですけど、迷惑がるのはやめてほしいんですよ」と話し、続けて「何なら最近彼の方から電話かかってきますからね。その時『あまり話し盛らないでくれよ、俺がすごく迷惑な人に見える』と話したんですけど、なぜか『愛してる』って返してきて。その返し意味わかんなくて」と明かして皆大爆笑となった。

 

そして次に、平野からの証言も紹介される。「今回わざわざ俺との話を出すなんて、やっぱり俺の事大好きなんだね。色んな番組で流星の事話しちゃったけど、それも俺が流星の事大好きだからだよ。やっぱり流星は俺のバディだね」と愛の告白のような形になり、横浜も照れ笑いを浮かべた。

 

これに東野は「平野君疲れてるね、文章に心の乱れ見えてる」とツッコむも、出演者の後藤輝基から「流星君は平野君の事愛してるの?」と聞かれると横浜は「愛してます」と一言つぶやき、東野も「愛してます、頂きました!」とまとめていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ