アニメ『呪術廻戦』OP&EDテーマ担当は「Eve」「ALI」に決定

dwango.jp news

2020/8/11 11:50


『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中、シリーズ累計発行部数680万部を突破している大人気コミック『呪術廻戦』(芥見下々・著)のTVアニメが2020年10月よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”にて深夜1時25分より放送開始する。この度、オープニングテーマとエンディングテーマの情報が公開された。

オープニングテーマはEve『廻廻奇譚』、エンディングテーマはALI『LOST IN PARADISE feat. AKLO』に決定。それぞれのアーティストよりコメントが到着した。

オープニングテーマ:Eve『廻廻奇譚』
【コメント】
元々大好きで読んでいた作品がアニメ化されると聞いた時、わくわくしたのを覚えていますが、そのOPを歌わせて頂くこととなりなんとも感慨深いです。

己に真っすぐな虎杖の生き様と葛藤には、考えさせられる瞬間が沢山ありました。
エネルギーのあるこの作品にどのような形で寄り添えるのか、そういうことを考えながら音楽を作りました。テレビでアニメが流れる時を楽しみにしています。

エンディングテーマ:ALI『LOST IN PARADISE feat. AKLO』
【コメント】
90年代、少しでも大人になりたくて手に取った週刊少年ジャンプ。
学校をサボりながら読みあさる。
気づけばあれから20年以上―。

自分の育った街、ALIを生んだ街、渋谷を最狂に描いてる大好きな連載、『呪術廻戦』。
最高なキャラクターたちと共にED曲として関われる喜び。

ジャンプに育ててもらった、積年の感謝の気持ちを込めながら曲を書きました。
どうか楽しんで頂けたら幸いです。

TVアニメ『呪術廻戦』作品情報
2020年10月より毎週金曜日深夜1時25分からMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送開始

少年は戦う―― 「正しい死」を求めて

辛酸・後悔・恥辱
人間が生む負の感情は呪いと化し日常に潜む
呪いは世に蔓延る禍源であり、最悪の場合、人間を死へと導く

そして、呪いは呪いでしか祓えない

驚異的な身体能力を持つ、少年・虎杖悠仁はごく普通の高校生活を送っていたが、
ある日“呪い”に襲われた仲間を救うため、特級呪物“両面宿儺の指”を喰らい、己の魂に呪いを宿してしまう

呪いである“両面宿儺”と肉体を共有することとなった虎杖は、
最強の呪術師である五条悟の案内で、対呪い専門機関である「東京都立呪術高等専門学校」へと編入することになり……

呪いを祓うべく呪いとなった少年の後戻りのできない、壮絶な物語が廻りだす―

【STAFF】
原作:「呪術廻戦」芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:朴性厚
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:平松禎史
音楽:堤博明・照井順政・桶狭間ありさ
制作:MAPPA

オープニング・テーマ:Eve『廻廻奇譚』
エンディング・テーマ:ALI『LOST IN PARADISE feat. AKLO』

【CAST】
虎杖悠仁:榎木淳弥
伏黒 恵:内田雄馬
釘崎野薔薇:瀬戸麻沙美
五条 悟:中村悠一
両面宿儺:諏訪部順一
禪院真希:小松未可子
狗巻 棘:内山昂輝
パンダ:関智一

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ