マジでおいしい!コンビニの飯系冷凍食品ランキング

gooランキング

2020/8/11 07:30

長期間の保存が可能で、電子レンジで温めればすぐに食べられる冷凍食品コンビニエンスストアの冷凍食品コーナーにも、実にさまざまな冷凍食品が並んでいます。
そこで今回は、大手コンビニチェーン3社に置かれている冷凍食品の中でもご飯を利用した飯系の冷凍食品に注目し、「おいしい!」と思われているのはどの商品なのかについて探ってみました。

1位 7プレミアム 極上炒飯
2位 7プレミアム炒め油香るチャーハン(袋)
3位 海老ピラフ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「7プレミアム 極上炒飯」!
「7プレミアム 極上炒飯」
数ある飯系冷凍食品の中で見事1位に輝いたのは、セブン-イレブンの「7プレミアム 極上炒飯」でした。
国産米を使い、鉄鍋とじか火で炒める製法によってパラリとした食感が楽しめる本商品。お米の粒に張りのある仕上がりは、味にこだわるチャーハン好きも満足できるのではないでしょうか。
高評価のポイントはやはり“極上”の味にあるようですが、電子レンジで温める代わりにフライパンで炒め、自己流のアレンジを加えてみるのも良さそうです。

2位は「7プレミアム炒め油香るチャーハン(袋)」!
「7プレミアム炒め油香るチャーハン(袋)」
2位には、同じくセブン-イレブンのチャーハン系商品である「7プレミアム炒め油香るチャーハン(袋)」が続きました。
ラードとごま油を使い、高温で炒めることによって実現した香りの良さが特徴で、シンプルながらも本格的な味わいを楽しめます。
お茶わん一杯分(170グラム)という食べきりサイズのため、小腹がすいた時にはぴったり。138円(税抜)というお財布に優しい価格もうれしいですね。

3位は「海老ピラフ」!
「海老ピラフ」
3位にランク・インしたのは、ローソンの「海老ピラフ」。同チェーンの冷凍食品の中でも特に人気が高い商品の一つです。
プリプリとした食感のエビと4種類の野菜をふんだんに使用した本商品。ブイヨンとバターを使った香りの良さも特徴です。
ちなみに、こちらも2位と同様に170グラムの食べきりサイズ。一袋あたり258キロカロリーとカロリー控えめなので、ダイエット中の人にも気になる商品と言えそうです。

セブン-イレブンのチャーハン系冷凍食品が1、2位を獲得した今回のランキング。気になる4位~36位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが「マジでおいしい!」と思った飯系冷凍食品は何位にランク・インしていましたか?

※写真はイメージです。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:977票
調査期間:2020年7月18日~2020年8月01日

当記事はgooランキングの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ