仲村宗悟の“ひまわり坊や”姿に「可愛い!」の声続出

Entame Plex

2020/8/11 04:58



テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は3日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 月【安元洋貴×仲村宗悟】 #8』を配信した。

本配信では、さまざまなテーマをもとに声優界を分析する「夜あそび総研」や、視聴者の回答を予測する「ABEMAアンケート 夜あそび的ボーダーライン」、スタッフが考案したオリジナルルールで“しりとり”を行なう「ちょい足ししりとり」などのコーナーを行った。

新コーナー「夜あそび総研」は、“さまざまな角度から声優界を分析する”というテーマのもと、今回は「声優印象調査」と題して、提示されたシチュエーションに適した声優の名前を安元と仲村が挙げた。「川上から流れてきた大きな桃。割って出てきたのは誰?」というシチュエーションで安元が内田雄馬の名前を挙げると、仲村も「出てきそう!桃の内側、全部食ってそう!」と同意。仲村は八代拓を挙げ、「内田雄馬が出てきた後に“すみませんね~”って言いながら出てきそう」と仲良しの男性声優ならではのシチュエーションを解説した。

また、「声優界初の宇宙飛行士になるとしたら?」というシチュエーションで安元が挙げたのは、宇宙の神秘に並々ならぬ興味を持っていることで有名な細谷佳正。「あいつ、いよいよ行ったな~……ってみんな言いそう」と話します。一方、仲村が挙げたのは『声優と夜あそび 繋』のMCでもある金田朋子。「いいリアクションとってくれそうじゃないですか!?」という仲村に、安元は「ピンで行ってもしばらく何とかなりそうじゃん。ひとりで楽しい遊びしていそう」と頷いた。

配信の終盤では、毎週恒例の帯企画「夜あそび選手権」を実施。各曜日がミニゲームの成績を競うこの企画、今週は“ひまわりの種を指ではじき、離れたゴミ箱に入れる”というもの。スタッフが用意したひまわりの被り物を被る安元と仲村。ひまわりにピッタリの満面の笑顔を見せる仲村に、安元は「なんで似合うんだよ!似合うものじゃないはずなんだよ!」と予想外のベストマッチについツッコミを入れる。

太陽のように明るく爽やかな仲村のひまわり姿に視聴者からも「似合いすぎ!」「可愛い……」「こんなに可愛い成人男性いる?」と多くのコメントが寄せられた。また、仲村も自身のTwitterで「ひまわり坊やになりました!」と報告。サービス精神あふれる仲村らしいパフォーマンスで視聴者を盛り上げた。

(C)AbemaTV,Inc.

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ