ずん・飯尾和樹に「絶頂期」到来、美女にも主婦にもモテモテの“ナゼ”?

アサジョ


 お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹が、51歳にして空前絶後の“モテ期”に入った。とはいっても、それはCMでのこと。

飯尾は現在、栄養補助食品のCMでは今をときめく田中みな実の夫役。フリマアプリのCMでは高橋メアリージュンの夫役。BOAT RACE振興会のCMでは、新人レーサーのレナ役・武田玲奈が焦がれるベテランレーサーのイイオを演じている。さらに、総務省「マイナポイント事業」の告知では、ダンディな俳優の代名詞・舘ひろしと共演しているのだ。

また、情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)の木曜レギュラー「ワリカツ!~おトクな割引生活~」では、料理上手な飯尾が商店街をめぐり、割引された商品だけで料理を作るコーナーが主婦層から人気なのだという。行った店の先々でかますギャグが特に好評で、ネット上には視聴者の主婦から「飯尾さんが画面にでてくるだけで笑ってしまって、幸せな時間が流れます」や「朝から飯尾さんの緩さに笑わせてもらってます」など、飯尾ワールドにドハマリしているコメントが見受けられるのだ。

「飯尾は、キザを演じても嫌味な感じが全くしない。また、誰と絡んでも自然に溶け込んでいる。なんとなく、ほのぼのとした独特の空気感を醸し出せるところが、大きな魅力だと思います」(女性誌記者)

役者としても定評のある飯尾。しばらく“モテ期”は続きそうだ。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ