豊臣秀吉が歯ぎしりするほどうなされていた悪夢とは?『所JAPAN』

テレビドガッチ

8月10日に放送される所ジョージがMC、佐々木希がレギュラーパネラーを務める知的バラエティ『所JAPAN』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)は、歴史学者・磯田道史が紹介する戦国美女シリーズ第2弾として、農民から天下人まで成り上がった豊臣秀吉の妻・ねねに迫る。

この番組は、世界と比べて個性的な日本の特徴にまつわる謎を取り上げ、食、歴史、文化、地理、科学など、多彩なスペシャリスト“JAPANツウ”の解説を交えながら、その謎を紐解いていく知的バラエティ。パネラーとして田中直樹(ココリコ)、渡辺満里奈、パックン(パックンマックン)が出演する。

秀吉の出世は、ねねが妻でなければありえなかった!? 夫を支え、自分自身も出世していった最強の女性の素顔とは?

秀吉が神としてまつられる京都の豊国神社を磯田先生と岡田結実が調査する。秀吉が愛した名刀&ねねに宛てたラブレターから分かる夫婦の意外な関係性とは? さらに、今も残る秀吉の“歯”から秀吉の性格をプロファイリング。秀吉が歯ぎしりするほど毎晩うなされていた悪夢とは?

そして、天下人となった秀吉の側室たちにも迫る。秀吉が最も愛した女性・京極竜子とは? 秀吉と彼女の出会いには、本能寺の変が関係していて……。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ