チョコプラ松尾、『イッテQ』撮影中に逃走し騒然 「警察呼んで」

しらべぇ




チョコレートプラネットの松尾駿が、9日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。 ロケ中に逃走してしまうという、まさかの事態が発生した。

■カエルに怯え逃走


群馬県にて、ロッチ・中岡創一とのロケに加わったチョコレートプラネットの2人。

日中のロケを終え、夜になってから「ナイトカエルサファリ」を体験することとなったのだが、カエルが苦手な松尾は「南原さんは絶対にそんなことさせないです。内村さんだろ…」と、オープニングから尻込み。

そして探索中に、相方の長田圧平にいたずらで本物のカエルを近づけられると、恐怖心のあまりその場から逃走。 スタッフが追いかけると、「これだよマジで…」と、同番組の洗礼を受けつつも「警察呼んで!」と激怒してしまった。


関連記事:チョコプラ長田、「キングダム」出演の大沢たかおモノマネが本人レベル

■イッテQファンからは絶賛の嵐


これまでに経験したことのない体当たりロケに、弱音を吐いてしまった松尾だが、相方の長田のファインプレーや、抜群のリアクションも相まって、視聴者からの評判は上々。

インターネット上には「チョコプラ、番組に合ってるかも」「チョコプラ面白すぎる! また出てほしい」「チョコプラはレギュラーでよくない? 面白かった!」など、今回限りと言わず、今後もレギュラーとして出演してほしいとの要望が相次いでいる。

◾️幅広い世代から愛される『イッテQ』


今回は、今年4月に放送された『DASHでイッテQ行列のできるしゃべくり』(同系)の試合の結果、出演権を得て登場し、大反響を博したチョコレートプラネット。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の『イッテQ』を見たことがある男女1,325名を対象に意識調査を実施したところ、全体の41.6%が「イッテQが好きだ」と回答している。



性年代別に見てみると、改めて同番組が幅広い世代から愛されていることがわかる。

■レギュラー化も期待


「今後の海外ロケ」については、2人揃って「一度考えさせてほしい」と返答しているチョコレートプラネット。しかし、今回の放送に対する視聴者の反響を見る限りでは、レギュラー化も現実味を帯びてくるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→チョコプラ長田、散髪&ふくよかになった姿にファン驚愕 「雰囲気変わった」

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代のイッテQをみたことがある男女1325名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ