今週の恋愛運ランキング(8/10~8/16)・1位のおひつじ座はアクティブに!

愛カツ


今週は夏休みに入る人が多いでしょう。

お盆の間は恋が停滞しやすく、世の中的にもソーシャルディスタンスを守るべき状況が続くので、思い切って恋をお休みするのもアリかもしれません。

いっぽうで運気の後押しが期待できるなら、諦めずにマッチングアプリやオンラインデートが活用できるはず。

今週の動き方を決めるためにも運勢をチェックしておきましょう!

今週の恋愛運ランキング(8/10~8/16)・1位のおひつじ座はアクティブに!

■ 11位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

12日までは小さなチャンスがいくつかあるのですが、今週は「恋愛<仕事」の傾向が強めに。

お盆に夏休みを取る人はとにかく仕事に追われるかもしれません。

ただ付き合うだけでなく結婚まで見越した恋を探す場合は、非日常のシチュエーションにきっかけがありそう。

あまり話さない知人や不慣れなコミュニティ、SNSなどに目を向けてみてください。

出会いの概念を崩すことで彼氏候補が見つかるはずです。

■ 10位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

今週は自分や家族のことに意識が向いて、恋愛に集中できないかもしれません。

お盆や夏休みがあるので、恋はお休みと割り切ってしまうのも一つの手です。

ただ、好きな人がいるならLINEや電話でマメに連絡を取り合って。

直接会えなくても、お互いに「繋がっている」と思えたら心の距離は縮むはず。

LINEに苦手意識がある人は気後れするでしょうが、今なら運気の後押しが期待できます。

自分でも意外なほどキュンとするメッセージが作れそうです。

■ 9位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

片思いでもフリーでも、縁を大切にすると良さそうです。

恋に発展する出会いは意外にも、身近な関わりの先にあるかもしれません。

好きな人がいるなら、そもそもの出会いやお互いの共通項を掘り下げるといいでしょう。

進展しない片思いにも攻略法が見えてくるはずです。

お盆のころは、あざとく攻めるよりフランクに友達感覚でアプローチしてみてください。

恋人同士は何気ない会話にほっこりできそう。会えなくてもLINEのやり取りを大切に。

■ 8位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

いつもとは違う方向で考えるといいかもしれません。

また、じっくり考えてから動くのもいいのですが、「まずは動いて、その後で考える」というのも良さそう。

現状がイマイチなら、普段の自分が選ばない選択肢を選ぶことで突破口を作れるはずです。

ただ、今週は夏休みシーズンということもあり、恋愛より友人付き合いが楽しくなる可能性が。

恋はちょっとお休み…と気楽な時間を過ごすのもいいでしょう。

■ 7位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)

好きな人を追いかけるより、自分を好いてくれる人を受け入れたほうがいいでしょう。

もし片思いが数カ月~1年以上続いているなら、恋する相手を切り替えるタイミングです。

フリーの人も、アプリで『いいね』をくれる男性に注目してみてください。

もしアプローチしてきた人がタイプじゃなくても、「ものは試し」とLINEのやり取りやオンラインデートをしてみることが大事。

意外にしっくり来るかもしれません。

自分が自覚する好みのタイプは、それほど強固なこだわりではなかったと気づくはずです。

■ 6位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

自分らしさを大切に。

ただ、出たとこ勝負をするよりは、かしこく立ち回ったほうがうまくいくので、今週は策士になったつもりでいきましょう。

自分のどんなところが好きな人の心を揺らすのかを考えてみてください。

フリーの人は外見や年収ではなく、自分の性格とライフスタイルに合いそうな男性をアプリでピックアップすると良さそう。

お盆中は身動きが取りづらい場合、自分磨きに精を出して。

今まで試したことのない美容法やエクササイズに挑戦するなら良いタイミング。

SNSやウェブマガジンから情報を集めるといいでしょう。

■ 5位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)

魅力がアップする時期に入っています。

お盆休みはありますが、大人しく引きこもっているともったいないかもしれません。

SNSに自撮り写真をアップしたり、好きな人に積極的にLINEしたりと自己アピールは大胆に。

フリーの人はとくに、いつどこで誰が見初めてくれるかわからないので恋の種はマメに蒔いておきましょう。

週末は、友人がきっかけを作るカギになりそう。

同僚が誰か紹介してくれるとか、共通の知人が好きな人との仲を取り持ってくれるかもしれません。

■ 4位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

花火大会もお祭りも中止が多いですが、それでも今週はノスタルジックでロマンチックな出来事に縁がありそう。

お盆中も気を抜かずに、心のアンテナを張りめぐらせて引きこもらないように。

週末はとくに、心が震えるような場面や出会いに恵まれるかもしれません。

ただ、実家住まいの人やお墓参りができる人は、恋愛より家族に時間を費やすことになるはず。

好きな人がそういう状況になる場合もあまり無理はしないで。

適度にLINEするくらいがちょうど良いでしょう。

■ 3位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

14日はチャンスデー。

思い切って話すことが進展のきっかけになります。

「こんなこと言ってしらけないかな」「いきなり話しかけて引かれたらどうしよう」というネガティブな発想は捨てて、サッパリと声をかけてみましょう。

ちょっとの勇気が恋の歯車を回すはずです。

好きな人へのLINEや電話は積極的に。

お盆中は既読スルーされるかもしれませんが、時期が時期なのであまり気にしないこと。

催促はしないでのんびり構えるといいでしょう。

■ 2位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)

恋のチャンス期が到来!

11日と12日は特に邪魔が入りにくく、思いどおりの展開を実現できるでしょう。

好きな人に伝えたいことがあるなら、お盆休み前に言っておくといいかもしれません。

フリーの人はアプリで気になる人に「いいね」を送ったり、オンライン合コンに参加表明したりすると良さそうです。

週末は繊細に心が揺れ動きやすくなります。

小さな幸せを喜べるいっぽうで、小さなつまずきに落ち込んでしまうかも。

メンタルのセルフコントロールをしっかり心がけてください。

…では最後に1位と12位を見ていきましょう。

今週、もっとも恋愛運が良いのは、おひつじ座? それとも座?

■ 1位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

今週はやる気がちょうど良く行動にあらわれるでしょう。

暴走して空回りすることもなく、アクティブに動けそうです。

チャンスデーは14日。

気の利いたことを言うと恋がサクサク進むはず。

会話を大切にして、想いをしまい込んだままにしないことが大切です。

好きな人に対しては、笑える冗談を言うよりためになるアドバイスを言ったほうがいいいいでしょう。

■ 12位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

パッとしない一週間になりそうです。

お盆休みもありますし、自分から行動を起こさないと時間だけが過ぎるかもしれません。

また、「いつか使うから」と勝負服やアクセサリーを買う場合は散財には気をつけて。

今週、恋愛は進展しづらいのですが友人付き合いは充実するはず。

14日はとくに、恋バナも真面目な相談も盛り上がりやすく、有意義な時間が過ごせそう。

夏休み中は身動きが取れないと最初から割り切るなら、気心の知れた友人との交流に専念するといいでしょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ