藤田ニコルも“オスカー退所”秒読み!? 意味深ツイートに漂う哀しみ…

まいじつ

2020/8/9 10:30

藤田ニコル 
(C)まいじつ 

タレントの藤田ニコルが8月6日、自身のツイッターを更新。《こんな世界だけど 生きてるだけで優秀だね 今日も頑張りましょうっ》とツイートして話題になっている。

ニコルのこの投稿に、ファンからは、

《お互いがんばろう!にこるんがいるから頑張れるよ》
《いつもありがとう。本当に生きてるだけでありがたいよね》
《生きてるだけでえらい!褒めよう!!頑張ろうね!無理しないでね》
《いろいろな人がいるからね。気にせず頑張っていきましょう!》

など、温かい言葉が寄せられている。

ニコルの言う〝こんな世界〟がどのような世界を指すのかは不明だが、どうやらファンは、新型コロナウイルスの感染拡大や、ニコルに対するSNS上での誹謗中傷を思い浮かべたようだ。

しかし、業界関係者の見立ては一般のファンとは異なっている。ツイート前日の5日は、ニコルが所属する『オスカープロモーション』から、モデルの堀田茜と女優の紫吹淳が退社する意向を示していることが分かったのだ。

オスカーのお家騒動をニオわせていた!?


「同事務所は、3月末に退社した看板女優の米倉涼子を皮切りに、岡田結実、ヨンア、長谷川潤、忽那汐里と所属タレントが相次いで退所。現在は子育て中の上戸彩武井咲に代わり、藤田がオスカーの稼ぎ頭になっているのです。しかしここに来て、藤田の退社が秒読み段階に入っていると、関係者の間でウワサに。もし藤田が退社したら事務所は屋台骨を失うことになり、かなり危機的状況になるでしょうね」(芸能記者)

同事務所では現在、社内のお家騒動でタレントのみならず、マネジャーまでもが大量退社している。当初、ニコルは世話になった事務所に恩義を感じ、留まることを決めていたというが、一転して決意を翻したようだ。

「実は藤田のギャラを巡って、藤田の母親と事務所側が大モメしているのです。事務所が人件費を理由に取り分を増やそうとしたため、母親が激怒。何度か話し合いをしているようですが平行線のままのようで、母親は現場に顔を出していません。状況が変わらなければ、藤田も近いうちに退社する可能性が高そうです」(同・記者)

「生きているだけで優秀」と自分を鼓舞するニコルだが、その胸の内は大きく揺らいでいるようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ