著名YouTuberのアシスタント職の求人情報がツッコミどころ満載で集中放火を浴びてしまう 「奴隷契約だな」「どこのどいつだよ」



とある求人サイトに掲載されたYouTuberのアシスタント職の求人情報がなんともツッコミどころ満載で、Twitter上で集中放火を浴びてしまう事態となりました。

https://twitter.com/TaylorLorenz/status/1289245991346925574

求人情報をキャプチャーしてTwitterに投稿したのは、ニューヨーク・タイムズの記者、テイラー・ロレンツさん。すでにこの求人情報はサイトからは削除されているようです。

このアシスタント職はパートタイムの仕事で、時給は25~30ドル(約2600~3100円)。雇用主はロサンゼルス在住の著名YouTuberとのこと。ちなみにこのYouTuberには1000万人以上のフォロワーがいるそうです。

応募資格は主に以下の内容が求められています。

1. 24時間いつでも電話にでれる方(1日24時間週7日待機している必要あり、電話代は時給に含まれるものとする)

2. YouTuberの個人的なタスクの処理もいとわない方

3. 日々の業務管理が得意な方

4. YouTuberの自宅にて8時間勤務(含む清掃、料理、他のスタッフとのコミュニケーション)可能な方

5. 動画編集作業の調査及び準備が出来る方

6. 1度に何十ものタスクを処理することが出来る方

7. 目立つことなく魅力的で社交的な方

8. 有名になるために写真を撮影したり、SNSへ投稿しない方

9. 新型コロナウイルスの終息後は、いつでもどこへでも移動できる方

10. 車を所有していてロサンゼルスから40~60マイル(約64~96キロ)圏内に居住している方

主な業務内容は次の通りとなっています。

1. 動画制作に関する業務全般

2. 投稿、管理、分析、報告などSNS対応全般

3. 日々の業務管理

4. スケジュールに従い毎日YouTuberを起こし、コーヒーを入れるなどの要求に対応する

5. YouTuberの自宅に出入りするスタッフの入退出管理

6. YouTuberの移動管理

7. YouTuberの荷物管理

この情報を見た人たちからは、以下のような辛辣なツッコミが寄せられています。



・ロサンゼルスで時給25ドルぽっち?

・パートタイムなのに24時間電話対応とか無理ゲー

・奴隷契約だな

・著名YouTuberってどこのどいつだよ

・25ドルで赤の他人を起こしてコーヒーまで入れなきゃならないのか

・完全なる労働法違反

・普通のアシスタント職って、メイドとか掃除係とかマネージャーの仕事は含まれないよね

・時給100ドルなら応募を検討しなくもない

・雇用主は「大して儲かってないYouTuber」で間違いない

・『プラダを着た悪魔』のミランダが新しいアシスタントを募集してるのかしら

・応募する人がいるとでも思ってるのかな

・この仕事をこなせる人なら、自分でYouTubeチャンネル開設してフォロワー1000万人以上集められると思うけど



※画像:Twitterより引用

https://twitter.com/TaylorLorenz/status/1289245991346925574

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ