宇宙でも活躍してる素材生まれ! 快適ミッドレイヤーを着てみた

DSCF8552
Photo: Junya Masuda

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載

もう冬支度?

夏も本番ど真ん中ですが、本日はこの秋冬用に検討したいミッドレイヤーをご紹介。

姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「OROS クォータージップ」は、宇宙服にも採用される断熱素材エアロゲルを加工して生まれた生地を採用した、薄くて温かい高性能な中間ウェア。ウインタースポーツ時に中に着用したり、秋口の冷えるアウトドアなんかに最適とのこと。

サンプルをお借りできたので、今回は夏でも涼しいスケートリンクで試してみました。

気温20度くらいまでしっかり快適

DSCF8548
Photo: Junya Masuda

気温30度を超える真夏日だったので屋外ではもちろん半袖でしたが、館内は冷気に満ちているため「クォータージップ」を着用するまでは寒かったです。
DSCF8529
Photo: Junya Masuda

この時の館内気温は15度を下回りっていました。極寒というレベルではありませんが、真夏の屋外との気温差が20度近くあり、しっかり寒いと感じる状況。

冷房の効いた部屋というより、冷蔵庫の中にいる感覚でした。
DSCF8545
Photo: Junya Masuda

休憩スペースは20度を少し超えるぐらいでしたが、「クォータージップ」を着たままでも暑いという感じではありませんでしたよ。

断熱素材は前身頃と後身頃全体に配置されているのですが、通気性も高く落ち着いた状態では程よい温度を保ってくれていました。逆に運動などをして体温が上がるとそのままキープされるので暑くなります。

薄手で動きやすい

DSCF8546
Photo: Junya Masuda

製品の両サイドと袖には断熱素材が配置されておらず、薄手なため快適。ジャージのような肌触りで着心地も良いものでした。
名称未設定-1
Photo: Junya Masuda

断熱素材が配置されている場所でも伸縮性も十分。着ていて窮屈に感じることはありません。
DSCF8537
Photo: Junya Masuda

ジッパーを完全に上げると襟元からの空気を遮断してくれるのでより暖かくなりますね。

この部分もぴったりフィットしていますが、窮屈ではなくほどよい密着感でスポーツウェアらしい着心地ですね。

レディースモデル意外にいけるかも

DSCF8540
Photo: Junya Masuda

友人にも手伝ってもらい、レディースモデルも着用してみましたが、意外と男性が着ても違和感がないですね。
DSCF8541
Photo: Junya Masuda

ただ真正面から見ると、バストからウエストにかけてのラインが女性を意識した作りになっているのでよく見ればレディースモデルっぽい雰囲気は感じます。

カラバリやサイズが男女モデルで異なるので、このあたりの違いが許容できるなら異性モデルも選択肢になるかもしれませんね。

ミッドレイヤーなので機能は少なめ

DSCF8528
Photo: Junya Masuda

あくまで保温を目的とした機能性ウェアのため、収納などの機能は少なめ。

それでもいくつか機能はあり、例えば長めの袖にはサムホールがあるので手を保護できますし、
DSCF8531
Photo: Junya Masuda

メンズモデルには胸元に1ヶ所の小物ポケットを装備。スマホはちょっと厳しそうな容量で、鍵などの小物に適しています。
DSCF8539
Photo: Junya Masuda

レディースモデルのポケットは腰元にあり、サイズはメンズモデルより少し大きめ。ギリギリですがスマホが入るぐらいのサイズ感でした。

秋冬レジャーに1着あると助かるかも

DSCF8532
Photo: Junya Masuda

今回はポロシャツの上に着用しましたが、ジッパーの空け閉めである程度温度管理もでき、何より薄手で動きやすいのがポイントですね。

夏の終わり頃からのアウトドアでは朝晩が冷えるのでアウター的に使っても良さそうです。もちろん、ウインタースポーツ時にはミッドレイヤーとして温かさの維持に活躍してくれそうな印象でしたよ!


宇宙服の技術転用で、薄くても動きやすいのに温かい「OROS クォータージップ」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。執筆時点では定価から4,000円OFFの20,900円(送料込)からオーダー可能でした。

まだまだ暑い日が続くので冬支度は考えにくいかもしれませんが、キャンプやスキーなどを検討されている方は一度チェックしてみて損はないと思いますよ!

詳しくは下のリンクからご確認ください。

>> NASAも活用する保温素材を活用したミッドレイヤー「OROS クオータージップ」

Source: machi-ya

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ