格闘家YouTuber朝倉未来、振り込め詐欺業者と対決 「冷やかし」とキレられる

fumumu

youtube(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
幾度となく注意喚起がなされても、引っかかってしまう人が耐えない振り込め詐欺。騙される人の無知を批判するのは簡単ですが、業者がとても手慣れているのも事実です。

とある人気ユーチューバーが自ら架空請求業者に電話、対決する動画が話題になっています。

■格闘家ユーチューバーが架空請求業者と対決


動画をアップしたのは総合格闘家ユーチューバーの朝倉未来さん。ぼったくりバー潜入動画やスパーリング動画が好評を博しており、メインチャンネル137万人、サブチャンネル25万人(8月7日現在)と登録者数を伸ばし続けています。

この日、アップした動画は「架空請求業者に電話してスパーリングに誘ってみた」というもの。振り込め詐欺業者に自ら電話して、会話しつつ、スパーリングに持ち込めるか挑戦します。


関連記事:香里奈、詐欺メールを報告し注意喚起 「哀れなクズ」と怒り爆発

■なめらかに説明する詐欺業者


「振り込め詐欺ってのは正当な場合ほとんどないですから」と視聴者に向けて注意喚起しつつ、まとめサイトに掲載されていた業者に電話をかける朝倉さん。

電話に出た担当の男は至って普通の喋り口なのですが、「通常登録」「誤作動登録」など、一見よくわからない単語を意識的に使っており、黙って聞いているとその巧みな話術に流されてしまいそうになります。

口車に乗せられたフリをして、「キャンペーン料金」で15万円の支払いをすることになった朝倉さん。すると担当の男はリアルタイムで確認できるよう、コンビニエンスストアで振り込みするように指定してきます。

■「冷やかし」と逆ギレ


これを受け、朝倉さんはコンビニを訪れた体を装って、13万円しか手元にないので一旦帰宅すると報告。

その後、再度電話して入会を辞める旨を伝えると、担当の男は「わかりました。あのー、始めから冷やかしだと思ってたので構いませんよ」と半分キレた口調で言い、通常料金の30万円で請求がいくと述べてくる展開に。

自分は詐欺という犯罪行為を行なっているにも関わらず、冷やかしと相手を非難する…どういう神経をしているのでしょうか。

■「冷やかしなら案内しないでしょ」などの声も


電話がそこで切られてしまったこともあり、残念ながらスパーリングに持ち込むことはできなかった朝倉さん。しかし、若い世代の視聴者が多いYouTubeでこのような動画を出すことは注意喚起として非常に大きな意味があると言えるでしょう。

今回の動画に対し、コメント欄では「アッサリしてたのは、下手な鉄砲数撃ちゃ当たるで、いってるから、イチイチ付き合わないのでは」「架空請求業者も今まで散々ネタにされてきたから騙された時は強がるようにしてるんだろうね」「冷やかしだと思ってたらあそこまで丁寧に案内しない」などの声が寄せられています。

★朝倉未来さんの動画はこちら

・合わせて読みたい→非正規「Zoom」が流通 サポート料金の請求などが横行中と注意喚起

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ