リサ・ラーソンのねこが可愛すぎる♡ 「InRed」9月号付録の整理整頓に便利な『外ポケット付き収納ボックス』を実際に開封してみた

 

売り切れになりそうな雑誌の付録情報をイチ早くお届け! 買い逃してグギギギィィィな悔しい思いは、もうさせません!!

シリーズでお届けしている「さきどり付録予報」。4つのチェック項目でホントに“買い”かどうか、厳しく見ていきます!

 

******

【今回紹介する付録はコチラ!】

宝島社
『InRed』
特別定価:1,190円(税込)
2020年9月号 8月6日(木)発売
https://tkj.jp/inred/

 

《付録内容》
リサ・ラーソン
外ポケット付き収納ボックス

 

発売直後のAmazonランキングでは15位!

引用:Amazon(InRed 2020年9月号)より

 

期待の高さが伺えますね。

 

どんな付録なの?

もはやムーミンに迫る勢いで、北欧雑貨の定番になったと言えるリサ・ラーソン。

中でも最も人気があるのが、愛嬌のある顔がたまらないねこのマイキー。今回は、そんなマイキーと仲間のスケッチねこズが便利な収納ボックスになりました!

本は特別定価の1,190円。

この立派すぎる付録のクオリティを考えると、若干お安めな印象です。その理由は、本誌がちょっと薄いからかもしれません。

とはいえ、上戸彩さんはかわいいし、おしゃれの着こなしワザなどもとっても参考になります。さすがInRedと言った感じ!

 

では、今回の付録のクオリティは一体どんな感じなのでしょうか?

読者を代表して、今回も本気の辛口モードでチェックさせていただきます。

 

気になる結果はコチラ! え…これ断然使いやすいじゃん……!

・使いやすさ GOOD!!
・クオリティ なかなか◎
・素材    なかなか◎
・満足度   なかなか◎

 

これまで収納ボックスの付録は、わりとたくさんありましたが、わたし、実はこれがいちばん好きかもしれません!

 

《使いやすさ》

さっそく箱をあけてみましょう!

 

 

こんな風に、むぎゅっと折り畳まれて箱に入っています。
伸ばすと、すぐにピンと自立してくれるのがいいですね。

 

 

本体のサイズは、(約)高さ14.5×底幅26.5×マチ18.5cm

上の部分に太めのワイヤーが入っているので、伸ばすとびしっと立ってくれます。

外側にはぐるりとポケットがついており、そこにスケッチねこがぐるりとプリントされています。

どんな顔ぶれなのか、見てみましょう。

 

 

まずは、こちらの面。リサ・ラーソンのロゴマークの横にマイキーがいますね。(今回背景がごちゃついているのは、スルーしてください。涙)

続いて、その隣の面。4匹のねこがのんびりくつろいでいます。

 

 

こちらが逆の面。手描きねこがおすましで並んでいます。

 

 

サイドの面。こちらにも密かにマイキーがいました!

 

 

わたしがなぜ、これまで宝島で出ていた収納ケースの中でいちばん気に入ったかというと、こちらはマチがグワっと広い上、ワイヤーだからしっかり自立していることはもちろん、「仕切りがない」ことが最高にいいんです。

 

 

なんだよ、仕切りはあったほうがいいじゃねえかよという言葉が聞こえてきますね。

わたしのようにガサツな人間は、仕切りがあると、何をどう仕切っていいかわからないし、仕切ったルールも忘れてしまい、小さなポケットに何かを入れたまま入れたことすら忘れて、たまに発掘される度にびっくりしちゃうんですよ!

なので、いっそのこと仕切りがない収納ボックスが出ないかな~って、ずっと考えていたんです。

そこで来たのがこの子。雑多なものをどんどん放り込みたいですね。

 

《クオリティ》

それではこちらの収納ボックス、一体どれくらい入るのでしょうか。

試しに今、目の前にあるセブン-イレブン限定の7ポケットポーチ(でかい)と今これを撮っているカメラのケース、なぜか横に置いてあった計算機を入れてみました。

 

 

う~ん、かなり余裕がありますね!

しかも(何度も言いますが)仕切りがないので、こうやって次々放り込めるところが最高です。

 

 

外ポケットもあるから、計算機などはこうやってポケットに入れてみるのもいいんじゃないでしょうか?

うわー! ちょうどいいっ!!

 

 

ちなみにこの収納ボックス、大きさもしっかりあるのがまたいいんですよ。

 

 

InRedを入れてもこの余裕。すごくないですか?

 

《素材》

素材はキャンバス風。でも裏がつるつるしているから、ある程度は撥水性もあるのではないでしょうか?

 

 

特に裏はツルツルしているので、洗面所でも使えそうです。

(実際に雑誌の見本では、スプレーやコロコロなどのお掃除セットや洗剤などのお洗濯セットなどを詰めていました)

 

 

上には太いワイヤーが入っているから型崩れもしにくいし、取っ手もついているので、持ち運びたいときも便利です。

 

 

ねこのプリントは、圧着したビニールだと思いますので、汚れたときにゴシゴシこすると取れてしまうかもしれません。

 

《満足度》

こういう収納ケースって、最近よく雑貨屋さんで見かける気がします。ですが、キャンバス生地のって、ちょっとお高いんですよね。

 

こちらはフェイクのキャンバス地ですが、結果的に水にも強くて丈夫だし、インテリアにも品よく馴染みます。ねこズもかわいいしで、満足度はかなり高いんじゃないでしょうか。

 

また、今回のInRedはセブン-イレブン限定の別冊があります。

<セブンネットのリンク>

https://7net.omni7.jp/detail/1220391198

 

 

こちらは、ビッグサイズの7ポケットポーチががついて1,290円(税込)です!

 

 

InRedと並べてみると、その大きさがわかるのではないでしょうか。

使い道はどうかというと……とりあえず、開いてみましょう!
わーい! 3匹のマイキー、かわいい!

 

 

ってこんな感じで、クリアファイルのような質感のポケットが7個ついています。

狙いとしては、ここに、1週間分のお小遣いを分けて入れて管理するんですって。

なので、1,000円ずつ入れてみました!

 

 

ううう、わたし今日から1日1,000円ずつしか使っちゃだめなのか……ガックシきてしまいそうなので、日曜日だけ5,000円入れることにしました。

何よ! ちょっとくらい緩い日があってもいいじゃない!

 

ファイルの出っ張り部分には、月曜日~日曜日までのインデックスをつけると見やすくなりますよ。

これなら、節約が苦手なわたしでも、お金が「見える化」するので、自然とお金が溜まるようになるかもしれません。

ちなみにこちら、奥にはカード、手前には通帳を入れることもできるんですって!

 

 

便利ですが、そんなものを入れたらつい甘えてしまいそうなので、却下!

私は、これだけの現金で絶対に1週間生き延びてやるぜ~~!!!

 

さて今回の売り切れ予報ですが、

通常商品、セブン-イレブン限定ともに『売り切れ予報→中~強』という感じかと思います。

収納と節約、わたしたちに永遠に降りかかる2つのテーマにアプローチしているInRedの9月号。

さっそくわたしは、今まさに仕事をしているデスクの上のものを収納ボックスに移してみました!

あと、「見える化」したことできっと自分がどれだけお金を使っているのかわかると思うので、きっと来月、いや、再来月には貯金が増えているんじゃないでしょうか?

お金が貯まったら、仕事用のいい椅子を買いたいです。

 

(ライター上村絵美)

 

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ