ローラの思わぬつぶやきに、Twitterアカウントを命名された三村マサカズ「おい! ツイッター先生!!」

モデルでタレントのローラが8月6日、Twitterで「ん~。今気がついた…」とつぶやいたところ、三村マサカズ(さまぁ~ず)がリツイートして「おい! ツイッター先生!!」と反応した。ローラは何気なくつぶやいたのだろうが、三村はその言葉に動揺して突っ込まずにいられなかったようである。

かつてはタメ口キャラで人気を得てバラエティ番組を中心に大活躍したローラだが、やがてフレグランスブランド・Vasilisa(ヴァシリーサ)をプロデュースしたり、ハリウッド映画『バイオハザード ザ・ファイナル』(2016年12月公開)に女戦士コバルト役で出演するなど活動の幅を広げていった。

2014年頃から活動拠点をロサンゼルスに移しており、モデルやCMの仕事に加えて忙しいのがSNSを用いた活動だ。ローラは2012年2月29日に自身の公式Twitterを開設すると、2018年6月12日にはワークアウト(ジムでのトレーニングなど)に特化したインスタグラムの新アカウントを開設して話題となり、さらに2020年1月8日にはYouTubeチャンネル「Rola Official」をスタートした。

まだローラが日本のバラエティ界で引っ張りだこの人気だった頃、2013年5月14日放送のTBS系バラエティ番組『リンカーン』で企画「新・説教先生」第1回目の講師役を務めた。ローラはお笑い芸人たちに、Twitterをやれば「お友達ができる」、「人気者になれる」と講義してTwitterアカウントを登録するところから教えたのである。

その際にアカウント名をローラが考案しており、松本人志は「@matsu_bouzu」、ウド鈴木は「@udoudodonguri」、天野ひろゆきは「@1ribottiamano」、蛍原徹は「@kappa3kyodai」、大竹一樹は「@taketakeyakiimo」、三村マサカズは「@hentaimimura」と命名された。

それからおよそ7年が経つなか、蛍原徹は2013年5月11日を最後に更新しておらず、ウド鈴木は2013年5月15日に「私、地球の迷子ウド鈴木は誠に勝手ながら、このツイートを持ちまして、ツィーティー界からピューッと消えてしまいます!」と更新をストップした。残る4人のうち松本人志が2020年8月7日19時現在で「786.2万」フォロワーと一番人気があり、三村マサカズは「336.9万」フォロワーでそれに続く。

今や三村マサカズにとって、Twitterはファンと交流する手段として大切なツールになったのである。ところが8月6日にローラがTwitterで「ん~。今気がついた」と切り出して「なんだかツイッターに集中をしていなかった気がする。少しずつ集中ポイントをむけてみよっと」とつぶやいたため、三村から「おい! ツイッター先生!!」と突っ込まれたわけだ。

三村のフォロワーからは「ローラちゃんのあの企画がなかったら、今のみむさんは無かったかもしれませんね 先生というか師匠!」、「私も三村さん達と同じ リンカーンでのローラTwitter先生によりTwitterをはじめたくちです」、「ROLA先生につけてもらったユーザー名ずっと変えずにいる三村さんステキです。あ。確か松本さんも」などの反響があった。

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ