エレガントな指先に♪ブルーローズをアートしたネイルデザイン♡

Itnail

2020/8/7 07:00

凛としてCOOLな雰囲気が漂う、ブルーローズ。今回は、そんなブルーローズをアートしたネイルデザインに注目してみました。普段使いしやすいデザインから特別な日にピッタリのデザインまで、色々なネイルデザインをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

■ まるで陶器な質感のブルーローズネイル

H&S



via itnail.jp

薔薇というと、レッドやピンク、イエローといった、暖色系のカラーをイメージしますよね。そういった、鮮やかな色味のバラの素敵なのですが、現実ではなかなか目にすることができないブルーローズも、ネイルの世界ならば自由に楽しめます。

例えば、ホワイトベースに深みのあるブルーを使ってローズのモチーフをアートするデザインはいかがでしょうか。ホワイト×ブルーの配色がまるで陶器のようで、上品でエレガントなネイルを楽しめるでしょう。

茎と葉のある薔薇を1輪ずつ丁寧にアートしたり、爪の中央に大きなブルーローズをアートしたり。薔薇の描き方も工夫してみてくださいね!

Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)



via itnail.jp

■ シアーホワイトベースのブルーローズネイルも素敵

H&S

H&S



via itnail.jp

ブルーローズネイルは、シアーホワイトをベースに、ブルーローズをアートして作るのもおすすめです。

例えば、透明感のあるシアーホワイトでカラーリングしたネイルに、パステルブルーでローズのモチーフをアートするデザインはいかがでしょうか。全体的に柔らかく、フェミニンな雰囲気に仕上げられるでしょう。

深みのあるダークブルーを使ってローズモチーフをアートする場合も、ベースをシアーな色味にすれば、上品ネイルになりますよ♪

マット加工をプラスして艶消しをしたり、左右の爪でローズモチーフを描く際に使う色を変えてみたり、といったアレンジもおすすめです

C.cnail 見附店

C.cnail 見附店



via itnail.jp

■ 大人なブルーローズネイルでエレガントに♡

Fiona

Fiona



via itnail.jp

ブルーローズネイルは、ベースカラーやローズの描き方を工夫して、大人な雰囲気に仕上げるのもおすすめです。

例えば、パール入りのナチュラルカラーをベースに、シックな色味のブルーでローズをアートするデザインはいかがでしょうか。パール入りのジェルを使うことによって、全体的に大人っぽく、エレガントな雰囲気を楽しめるでしょう。

小さめのブルーローズをいくつか描いたり、パールでフレームを作りその中にブルーローズをアートしたり。金古美カラーのメタルフレームの中にブルーローズをアートして、クラシカルな雰囲気に仕上げるのもいいですよね!

Itnail編集部

当記事はItnailの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ